人面樹「瀬戸内寂聴」

瀬戸内寂聴瀬戸内寂聴・本人
国営武蔵丘陵森林公園と森林公園駅を結ぶ公園緑道で珍樹ハント開始。
さっそくカエデの幹に、ユニークな顔を発見!!

弟子「師匠、あのカエデを見てください」
珍樹ハンター「おっ、これは瀬戸内寂聴の横顔じゃな」
弟子「まるで僧侶が座禅を組み、目を閉じて精神統一を行っているようですね」
珍樹ハンター「不思議なもんじゃ。顔の部分しかないのに、頭の中で想像を巡らせると、座禅をくむような姿が見えてくるのぅ」
弟子「うつむき加減を表現する顔のシワが絶妙ですね」
珍樹ハンター「カエデの樹皮は滑らかなのに部分的にシワができるのが特徴じゃ。この人面樹は他の樹木ではマネできないカエデならではの造形美といえるのぅ」
弟子「師匠、頭を撫でてもいいですか?」
珍樹ハンター「かまわんが、どうした?」
弟子「なんか撫でると、ご利益があるよな気がして」
珍樹ハンター「はははっ、おびんずるさまのようじゃな。頭が良くなるぞ」

(発見場所/滑川町 森林公園緑道・樹木名/カエデ)

人面樹「岡村隆史」

岡村隆史2017.4岡村隆史・本人2017.4
5月までフラワーフェスティバルを開催する昭和記念公園へ。
いざ入園! しかし、ゲート手前で弟子の2号が何かもぞもぞしているぞ!!

珍樹ハンター「おい、2号。何をしとる。しょんべんか。はよ、入るぞ」
弟子「師匠、すみません。年間パスポートを忘れました。入園料おごってください」
珍樹ハンター「なんじゃ、そんなことか。ならば今日は入るのをやめよう」
弟子「えっ、いいんですか。師匠はチューリップの花を楽しみにしていましたよね」
珍樹ハンター「2号、そんなことはどうでもいい。チューリップは次回じゃ。今日は公園の外周道路沿いにある街路樹を観察するぞ」
弟子「はい、ありがとうございます!!」
珍樹ハンター「おっ、さっそくコブシの幹に岡村隆史の顔を発見じゃ」
弟子「はははっ、おでこのシワと、サルっぽい輪郭が似てますね。それにしても今日は年パスを忘れてすみませんでした。こんな単純ミスを快く許してもらえるなんて、師匠ってほんとーは優しい人なんですね」
珍樹ハンター「いやなに、金欠で2号の入園料を払えなかっただけじゃ」
弟子「えっ!? 師匠なのに410円がない? なんだボク今日は1000円持ってたのに」
珍樹ハンター「おまえがおごってくれなんて言うからじゃ。たまには自分で払え!!」

(発見場所/国営昭和記念公園付近・樹木名/コブシ)

生物樹「ジュウシマツ」

ジュウシマツジュウシマツ・本物
神保町の古書店めぐりを終え、皇居に隣接する北の丸公園へ。
今回は武道館周辺に的をしぼり、珍樹ハント開始。さっそく鳥に似た珍樹を発見!!

弟子「師匠、あのシラカシの幹に、鳥のような珍樹がいますけど」
珍樹ハンター「2号、これはジュウシマツの顔じゃ」
弟子「なるほど。鳥は鳥でも具体的にもう一歩踏み込んで見立てるといいですね。でも師匠、鳥を見つけたから今日は焼きとりで一杯やろうとか、昼は親子丼を食べようとか、珍樹にひっかけたマンネリジョークは言わないでくださいよ」
珍樹ハンター「何を言っとる、今日はマジメじゃぞ。ところで2号の夢はなんじゃ」
弟子「えっ!? 夢ですか? もちろん、立派な珍樹ハンターになって活躍することです」
珍樹ハンター「そうか。ワシはこの目の前にある武道館で珍樹教室を開くことじゃ」
弟子「えっ!? 珍樹教室って、いつも小部屋を借りて十数人で実施してるやつですか」
珍樹ハンター「そうじゃ。その珍樹教室をこの武道館でやることが夢なんじゃ」
弟子「だって武道館って、1万人以上の規模ですよ。まさか冗談ですよね」
珍樹ハンター「いや、マジじゃ」
弟子「マジって、酔ってないのにこんなこという師匠って、マジですごい!」

(発見場所/千代田区 北の丸公園・樹木名/シラカシ)

人面樹「立石諒」

立石諒立石諒・本人
都営新宿線船堀駅近くにある行列店・大島で、本場札幌の味噌ラーメンを堪能。
食後は無料の動物園と平成庭園がある行船公園へ向かう。

弟子「師匠、ごちそうさまです!! 油たっぷりの濃厚味噌ラーメン、おいしかったー」
珍樹ハンター「あそこの主人は北海道のすみれで修業しとる。味に間違いはないぞ」
弟子「さて師匠、今日は何の動物から見ますか?」
珍樹ハンター「おい、2号。入り口の脇にあるヤマモモを見ろ」
弟子「あっ、あれは水泳選手の立石さんの顔。全体的にちょっと掘りが浅いですが、目や鼻の感じと、口とアゴのラインが完璧ですね」
珍樹ハンター「これは雨で少し幹が濡れた方が、輪郭がはっきりしそうじゃな」
弟子「で、師匠。まずは何の動物を見ますか?」
珍樹ハンター「おい、2号。おまえは珍樹ハンターではなく珍獣ハンターか?」
弟子「珍獣ハンターだなんて、この小さな動物園には珍獣はいませんよ」
珍樹ハンター「2号、珍樹ハンターなら動物園ではなく庭園にいくべきじゃぞ」
弟子「それはわかってますけど、師匠が動物園に行きたいと言いませんでしたか?」
珍樹ハンター「うまい味噌ラーメンを食べたら脳味噌の働きがよくなってきたぞ」
弟子「で、庭園で珍樹ハント開始ですか(冗談もほどほどに、身勝手すぎー)」

(発見場所/江戸川区 行船公園・樹木名/ヤマモモ)

生物樹「ウシ」

ウシ2017.4ウシ・本物2017.4
JR飯田橋駅前の大勝軒でつけめんを食べ、九段下方面へ北の丸公園へと向かう。
途中オフィス街で、背の高い見事なカラマツ並木と遭遇。

弟子「師匠、大勝軒のつけめん、おいしかったですね」
珍樹ハンター「ワシは大勝軒の中でも飯田橋店の味が一番好きじゃ」
弟子「それにしてもこのカラマツの並木、都心にしては珍しいですね」
珍樹ハンター「.............。カラマツといえば、北海道を思い出すのぅ」
弟子「そっか、師匠はかつて北海道にいたんですよね」
珍樹ハンター「おい、2号。あれを見ろ」
弟子「師匠、あれはウシじゃないですか。しかも鼻の穴がこっちを向いてる〜。なんだか面白い顔で笑っちゃいますね。あれ? 師匠どうしました? また黙ったりして」
珍樹ハンター「...........。ウシといえば、北海道を思い出すのぅ」
弟子「そっか、師匠は北海道では牧場にもいたんですよね」
珍樹ハンター「まさか都会のド真ん中で北海道を思い出すとは思わなかったのぅ」

(発見場所/JR飯田橋駅付近・樹木名/カラマツ)

人面樹「ボボ・サップ(ボブ・サップ)」

ボブサップ2017.4
ボブサップ・本人2017.4
国営武蔵丘陵森林公園でお花見&珍樹ハントを終え、公園緑道を通って駅へ向かう。
道すがら以前発見した珍樹を探すが、見当たらない。何故だ!?

弟子「師匠、確かその珍樹があったのは桜の木でしたよね?」
珍樹ハンター「そうじゃ、ソメイヨシノじゃ。あればまだ、花が咲いとるはずじゃ」
弟子「うわっ!! 師匠、大変です。桜の木が根元からバッサリ切られてます。しかもその断面がこちらに向かって、見事なファイティングポーーーーーズ!!」
珍樹ハンター「なに!? ファイティングポーズじゃと。どれどれ」
弟子「師匠、これです。拳をアゴの両脇に置き、戦闘態勢をとっています」
珍樹ハンター「おっ。これはかつて野獣といわれたボブサップの戦闘ポーズ。切られたばかりで、断面が生々しく鮮やかじゃのぅ」
弟子「なんだか、桜が可哀想。せめて花を咲き終えてから切ってほしかったなー」
珍樹ハンター「2号、きっとこのポーズは桜の怒りじゃな。怒りの表現じゃ」
弟子「えっ!? 怒り? 表現!? 怖っ!!」

(発見場所/滑川町 森林公園緑道・樹木名/サクラ)

生物樹「イノシシ」

イノシシ
イノシシ・本物
ぽつぽつと開花し始めたばかりだが、京王線南大沢駅前の小さな公園でお花見。
桜の木の下にレジャーシートを敷き、さっそく酒を飲みながら寝転ぶ師匠。

弟子「師匠、いきなり酒盛りですか?」
珍樹ハンター「なんじゃ、いかんのか?」
弟子「いけなくはないけど、少しは珍樹ハントしませんか?」
珍樹ハンター「2号、もう見つけたぞ。おまえも寝そべって上を見てみろ」
弟子「うわっ、イノシシがこちらを見てる。鼻息が荒そうな雰囲気ですね」
珍樹ハンター「酒を飲むと頭が柔らかくなって、見立てや発想がよくなるぞ」
弟子「それはわかってますけど、師匠、飲むペースが早すぎませんか?」
珍樹ハンター「なんじゃ2号、ワシに説教する気か」
弟子「説教ではありません。師匠の身体を思って注意しています」
珍樹ハンター「よし、2号。これから隣駅にある多摩境のいこいの湯へ行くぞ」
弟子「ダメです。お酒をたくさん飲んで入浴してはいけません」
珍樹ハンター「じゃあ、分田上のチーズラーメンを食いに行くぞ」
弟子「えっ!? 分田上って、南大沢にある熊本ラーメンの行列店ですか」
珍樹ハンター「そうじゃ、1日100食限定のチーズラーメンを食いに行くぞ」
弟子「はい、やったー!!」

(発見場所/八王子市 南大沢中郷公園・樹木名/サクラ)

人面樹「山田五郎」

山田五郎山田五郎・本人
師匠の祖先が眠る八柱霊園へ墓参り。
その後、駅前のコンビニで弁当など食料を調達し、21世紀の森で森林浴ランチ!!

弟子「師匠、八柱霊園は千葉県にあるのに都立なんですね」
珍樹ハンター「そうじゃ。東京ドーム20個分くらいの広さがあってな。多磨霊園に次ぐ広い都立霊園じゃぞ。写真家では土門拳が眠っとる」
弟子「へぇ〜。霊園も広かったけど、なんだかこの公園も広そうですね」
珍樹ハンター「霊園の半分くらいはあるぞ。園内には大きな池や博物館もあるしな」
弟子「あれ〜!? あのマテバシイにおもしろい顔がありますけど」
珍樹ハンター「おっ、この髪型は山田五郎ではないか」
弟子「はははっ、確かに。このヘアースタイルは五郎さんですね」
珍樹ハンター「出版社にいた時、ワシは少しだけ一緒に仕事したことがあるぞ」
弟子「へぇ〜、そうなんですか。それではさっそく写真を一枚」カシャッ!!
珍樹ハンター「昨夜の雨で樹皮が黒ずみ、髪型が強調されていい感じじゃな」

(発見場所/松戸市 21世紀の森と広場・樹木名/マテバシイ)

生物樹「カエル」

カエル2017.3カエル2017.3・本物
東八道路沿いにあるぐうたらで、背脂たっぷりの豚爆正油ラーメンを食べ、
調布飛行場に隣接する武蔵野の森公園へ。さっそくミズキの木にカエルを発見!!

弟子「師匠、カエルを見つけたからもう帰る、なんて冗談いわないでくださいよ」
珍樹ハンター「何を言っとる。今日は飛行機を見に来たんじゃ。夕方まで帰らんぞ」
弟子「師匠、飛行機ですか。珍樹ハントしに、この公園に来たんですよね?」
珍樹ハンター「おい2号、滑走路を見ろ。まもなく飛行機が飛び立つぞ」
弟子「うわーっ、ほんとーだー。離陸前のエンジンのすごい音ー。こんなに近くで見られるなんて、なんだかワクワクしてきますね」
珍樹ハンター「なんじゃ、2号も飛行機にはまったか」
弟子「実はボク、飛行機が大好きなんです。小さい頃からずーっと、今でもこれからもパイロットになるのが夢なんですー」
珍樹ハンター「...........、ゴホン!!」
弟子「すっ、すみません!! ボクは珍樹ハンター一筋、師匠に一生ついていきます!!」

(発見場所/都立武蔵野の森公園・樹木名/ミズキ)

生物樹「子犬」

子犬2017.3
子犬・本物2017.3
開花にはまだ早いが、関東屈指の大きさを誇る大島桜を見に小金井公園へ。
その途中、園内スダジイの幹で、子犬の横顔を発見!!

弟子「師匠、この子犬、彫りが深くてはっきりとした顔ですね」
珍樹ハンター「目が窪み、歯が見えて、ワシには少し不気味な感じがするぞ」
弟子「ところで師匠は、犬派ですか?、猫派ですか?」
珍樹ハンター「ワシは猫派じゃ。小さい頃、猫を飼っていたせいもあるが、猫のほうが身近な感じがするんじゃ」
弟子「へぇ〜。ボクも小さい頃、猫を飼ってました。なんていう名前でした?」
珍樹ハンター「タレじゃ」
弟子「はははっ、垂れ目だからタレですね。ボクの友達の猫も垂れ目でタレでした」
珍樹ハンター「2号、うちの猫は垂れ目ではなかったぞ」
弟子「えっ!? ではなんでタレっていう名前なんですか?」
珍樹ハンター「わからん」
弟子「わからんって、これから見に行く大島桜も伊豆大島に多いから大島っていう名前がついたんですよね。タレにも何かしら名の由来があるはずですよ」
珍樹ハンター「わからんが、ワシは焼き鳥のレバーは塩派ではなく、タレ派じゃぞ」
弟子「............、(わけわかんねー)」

(発見場所/都立小金井公園・樹木名/スダジイ)

珍樹「マリオ」

マリオマリオ・本物
東武東上線上板橋駅前の蒙古タンメン中本本店で、激辛ラーメンを堪能。
食後は近くにある城北中央公園で珍樹ハント開始。

弟子「ハッハッハッ、ハークション!!」
珍樹ハンター「どうした2号。中本の激辛で鼻をやられたか」
弟子「違います。花粉です、花粉」
珍樹ハンター「花粉か。ワシは一度も花粉症になったことがないぞ」
弟子「春はいい季節ですが、花粉で毎年たまりません!!」
珍樹ハンター「ほれ、駅前で配ってたこのティッシュをやる。鼻をかめ」
弟子「はい」チーーン、チーーン!!
珍樹ハンター「はははっ、鼻のかみ過ぎか。鼻がだんだん赤くなってきたぞ」
弟子「うわっ!! 師匠、あのサクラを見てください」
珍樹ハンター「2号、鼻の話をしてたら、見事な団子鼻マリオが現れたぞ」
弟子「幹にできた大きなコブが鼻になってる。影の部分もマリオのヒゲみたい!!」

(発見場所/都立城北中央公園・樹木名/サクラ)

生物樹「クマ」

クマ2017.3クマ本物・2017.3
今回は高尾山頂から舗装された1号路を通って下山。
薬王院の参道だけあって、沿道には背の高い立派なスギがいっぱい。

弟子「師匠、たまには高尾山もいいですね」
珍樹ハンター「最近は御岳山ばかり行ってたからな」
弟子「そういえば、師匠。御岳山のある青梅市は、昨年の秋よくクマが出たとニュースになってましたけど、高尾山は大丈夫ですかね」
珍樹ハンター「いや、わからん。暖かくなってきたら出るかもしれんぞ」
弟子「いや〜、怖いー」
珍樹ハンター「おい、あれを見ろ。噂をすればクマじゃ、クマが向かってくるぞ」
弟子「うわっ、ほんとだー。キャー〜〜〜」ドスン!! ドスン!!
珍樹ハンター「おい、2号、大丈夫か。あわてて逃げて、2回も尻餅ついて」
弟子「いててててー。お尻を強く打ってしまいましたよ」
珍樹ハンター「よし、治療じゃ。高尾山口駅前の温泉で尻を温めて酒飲んで帰るぞ」
弟子「それにしてもこのクマ、とても雰囲気ありますね」

(発見場所/高尾山1号路・樹木名/スギ)

生物樹「トナカイ」

トナカイ2017.2トナカイ2017.2・本物
御岳山の通称・ロックガーデンと呼ばれる岩石園で珍樹ハント。
大きな岩と倒木がゴロゴロと転がり、公園とはまた違ったハントが楽しめそう。

弟子「師匠、さすがロックガーデン、大きくて面白い形の岩がいっぱいですね」
珍樹ハンター「2号、おまえは珍岩ハンターか。岩ではなく、倒木を観察しろ」
弟子「あっ、師匠。あの岩にもたれかかった倒木を見てください」
珍樹ハンター「おっ、これはトナカイの横顔。角も立派でお見事じゃ」
弟子「山は、公園とはまた違った魅力があって楽しいですね」
珍樹ハンター「ところで、2号。今回はケーブルカーを使わず麓から歩いたから、少し疲れたのぅ。御岳山はケーブル沿いの道の勾配が高尾山よりきつい。岩場も歩いたし、足がガクガクじゃ。よし、今日はもうおしまいにして、ワインで一杯やろう」
弟子「師匠、ワインなんか持って来てませんけど」
珍樹ハンター「御嶽神社の手前の展望地に、天空のソムリエがいると評判の長尾茶屋がある。茶屋の店主が元ソムリエで、冬はホットワインも飲ませてくれるんじゃ」
弟子「へぇ〜。雄大な景色を眺めながら、ワインで乾杯ですか。サイコー!!」

(発見場所/御岳山 ロックガーデン・樹木名/不明)

生物樹「アシカ」

アシカ2017.2
アシカ2017.2・本物
師匠がはな子に会いに、吉祥寺へ行こうと言い出した。
はな子は確か、昨年5月に死んだはず。師匠、いったいどうした?

弟子「師匠、ゾウのはな子は、もう死んじゃいましたよ」
珍樹ハンター「そうじゃな」
弟子「だから、自然文化園に行っても、もう会うことはできませんよ」
珍樹ハンター「そうじゃな」
弟子「そうじゃなって、師匠。ちゃんとボクの話、聞いてますか?」
珍樹ハンター「おう、あれじゃあれじゃ、はな子じゃ」
弟子「あっ、師匠。あの横たわったシラカシの切り株、アシカに見えませんか?」
珍樹ハンター「2号、あれが、はな子じゃ」
弟子「えっ!? あのアシカ、はな子っていう名前なんですか?」
珍樹ハンター「そうじゃ、なにか問題でもあるか」
弟子「いや、別に」
珍樹ハンター「誰もゾウのはな子を見に行こうなんて、ひと言も言っとらんぞ」
弟子「まあ、確かに。でも、井の頭公園で見つけたアシカの珍樹に、死んだはな子と同じ名前をつけるなんて、なんか師匠の優しさを感じるな〜」

(発見場所/都立井の頭恩賜公園・樹木名/シラカシ)

人面樹「剛力彩芽」

剛力彩芽2017.2
剛力彩芽・本人2017.2
数あるラーメン二郎のなかでも、三田本店に次ぎ人気がある野猿街道店へ。
お昼前とあってお客さんがかなり並んでいるぞ。

弟子「師匠、野猿街道店はさすが大人気。すごい行列ですね」
珍樹ハンター「よし、行列が少し落ち着く昼過ぎまで裏にある公園でハントしよう」
弟子「師匠、お店の近くにこんな高台の公園があったなんて知りませんでした」
珍樹ハンター「規模は小さいが、なかなか珍樹発見率が高い公園じゃぞ」
弟子「あっ、師匠。あのシラカシに顔がありますよ。ちょっと吊り目で、なんとなく剛力さんみたいな雰囲気ですね。さぁ師匠、どんどん探しましょう」
珍樹ハンター「2号、悪いがハントはおまえにまかせたぞ」
弟子「えっ!? まかせたって、師匠はどこへ?」
珍樹ハンター「ワシはちょっとコンビニへ行ってくる。500gの大盛りを食べようと思って朝飯を抜いてきた。だから腹が減ってハントに集中できんのじゃ」
弟子「でも、今食べたらラーメンが食べられなくなりますよ」
珍樹ハンター「2号、大丈夫じゃ。今日はプチ二郎に、ウズラをトッピングする」
弟子「へぇ〜、プチにウズラの卵なんてあるんですね。さすがラーメン通の師匠!!」

(発見場所/八王子市 堀之内芝原公園・樹木名/シラカシ)

生物樹「雌鶏」

雌鶏
雌鶏・本物
知人が昨年11月に発見した鳥の珍樹を見に、青梅市にある御岳山へ。
他人が見つけた珍樹を写真をたよりに探す、いつもと違うハントに二人はワクワク。

弟子「師匠、その鳥はだいたいどのあたりなんですか?」
珍樹ハンター「御嶽神社から天狗岩へ向かう右の斜面にあると聞いとる」
弟子「そろそろ天狗岩にさしかかりますが、ありませんね?」
珍樹ハンター「おい、2号。もう一度よく写真を見て、形を頭にインプットしろ」
弟子「ふむふむ。けっこう朽ちた木なんですね。ひょっとして、もう折れてたり」
珍樹ハンター「おっ、2号、あのクマザザで覆われた斜面を見ろ」
弟子「うわーっ、すごい。ついに見つけました。クチバシがとんがったニワトリの横顔だー。トサカはあるれど、ノドが垂れていないので、これは雌鶏ですね」
珍樹ハンター「2号、人が見つけた珍樹を探すというのも楽しいもんじゃのぅ」
弟子「ほんと、見つけた時、気分がスカーッとしますね。コケコッコー〜!!」
珍樹ハンター「2号、雌鶏はめったにコケコッコーと鳴かんぞ」

(発見場所/御岳山 天狗岩付近・樹木名/不明)

人体樹「セクシーパンツ姿」

セクシーパンツセクシーパンツ・本物
午後から用事があるので、今回は早朝から珍樹ハント。
開始早々、朝から刺激的な珍樹を発見したぞ!!

弟子「師匠、あのサクラの根元を見てください」
珍樹ハンター「なんじゃ、まだ眠くて頭がボーッとしとる」
弟子「師匠、浮き出た根っこがセクシーパンツをはいてます」
珍樹ハンター「なに!? セクシーパンツじゃと。どれどれ。ほー!! これはかなりキワドいパンツじゃな。人体樹の発見は久しぶりじゃぞ」
弟子「師匠、刺激的な姿を見て、ようやく目が覚めたようですね」
珍樹ハンター「ところで、2号。この公園は帰化植物で有名なのを知っとるか」
弟子「木か植物? 師匠、どっちで有名なんですか?」
珍樹ハンター「2号、それはジョークか? 外国から来た帰化植物のことじゃ」
弟子「はははっ。帰化植物のことですか? 日本語って難しいですね」
珍樹ハンター「よし、帰化植物の見本園がある都市緑化植物園は9時からのオープンじゃ。それまであと2時間、目も覚めたことだし、じっくり珍樹ハントするぞ」
弟子「はい!!」

(発見場所/都立木場公園・樹木名/サクラ)

珍樹「仮面ライダー」

仮面ライダー2016.9仮面ライダー2016.9・本物
小金井公園内にある江戸東京たてもの園でレトロ体験。
その後、ノスタルジーに浸りながら公園で珍樹ハント開始。

弟子「師匠、昔の農家やお店屋さんなどの建物が展示されてて面白かったですね」
珍樹ハンター「ワシは交番、それと子供の頃よく行った銭湯が懐かしかったぞ」
弟子「あっ、師匠。あのエノキの幹を見てください」
珍樹ハンター「おっ、これは仮面ライダーの横顔」
弟子「師匠、ボクはあまり仮面ライダーに興味ありませんでしたけど」
珍樹ハンター「ワシが小学校低学年の頃は仮面ライダースナックが流行ってな」
弟子「仮面ライダースナック? ですか。えっ!? まさか飲み屋さん?」
珍樹ハンター「おい。いくらワシでもランドセルしょってスナックバーに行かんぞ」
弟子「す、す、すみません。ジョーク、です」
珍樹ハンター「仮面ライダーのカードがおまけに付いたスナック菓子なんじゃが、みんなカードほしさに大量に買ってはスナックだけ捨てて。社会現象になり、大きな問題になったもんじゃ。今日は古い建物も見たし、仮面ライダーにも会えたし、ノスタルジーな日じゃったのぅ」

(発見場所/都立小金井公園・樹木名/エノキ)

生物樹「カモ」

カモ2017.1
カモ2017.1・本物
東武東上線森林公園駅から森林公園まで続く緑道を歩く二人。
すると、ユズリハの根元に、酉年にふさわしいカモの横顔を発見!!

弟子「師匠、やっと見つけました。今年初めての鳥の顔です」
珍樹ハンター「2号、よくやった。その年の干支を見つけると気分がいいのぅ」
弟子「師匠、今日はたくさん見つかる予感がしますね。早く公園へ急ぎましょう」
珍樹ハンター「いや、今日はもう切り上げるぞ」
弟子「えっ!? 切り上げるって、まだ公園に着いてませんよ」
珍樹ハンター「カモを見たら、やきとりが食いたくなった。隣の駅の東松山には、やきとりのうまい店がたくさんあるぞ」
弟子「師匠、東松山のやきとりは鳥肉ではなく、豚のカシラ肉だと聞いてますけど」
珍樹ハンター「2号、そんなことは前からよう知っとる。このさい、酒が飲めれば豚だろうが鳥だろうが何でも構わん!!」
弟子「でもまだ昼ですよ」
珍樹ハンター「今日は日曜日じゃ。昼からやってる店を知っとる。よし行くぞ」
カモーン!!
弟子「カモーンって。ほんと師匠は、ダジャレが好きですね」

(発見場所/滑川町 森林公園緑道・樹木名/ユズリハ)

生物樹「ブタ」

ブタ2017.1ブタ2017.1・本物
立川市の昭和記念公園で珍樹ハント。
樹木を観察しながら、さきほど食べたラーメン話に花が咲く二人。

弟子「師匠、立川マシマシのラーメン、ものすごい量でしたね」
珍樹ハンター「G系としては多摩地区で有名じゃ。南口に田田という店もできたぞ」
弟子「師匠は、野菜まし、背脂まし、ブタましを注文してましたけど」
珍樹ハンター「いやー、食った食った。腹がはち切れそうじゃ」
弟子「ボクは二郎よりもマシマシの方が好きだな。だって豚肉がおいしいんだもん」
珍樹ハンター「おい、2号。あれを見ろ!!」
弟子「うわっ、ブタの珍樹」
珍樹ハンター「おまえが豚肉とか言い出すから、怒っとるぞ。はよ写真を撮れ」
カシャ!! カシャ!!
弟子「師匠、剪定の断面がチャーシューのように見えるのはボクだけでしょうか」
珍樹ハンター「いや、安心しろ。ワシもさっきから、そう思ってたぞ」

(発見場所/国営昭和記念公園・樹木名/スダジイ)

人面樹「いかりや長介」

いかりや長介2017.1いかりや長介2017.1・本人
アメリカデイゴを観察しに、砧公園へ。
ハント開始早々、デイゴならではのユニークな顔を見つけたぞ!!

弟子「師匠、あれを見てください。さっそくおもしろい顔を発見です!!」
珍樹ハンター「おっ、これは、いかりや長介。唇の出方がいい感じじゃな」
弟子「師匠、デイゴは剪定の丸い断面に五円玉みたいに穴があくのが特徴ですよね」
珍樹ハンター「そうじゃ。その穴を目にすると、大抵おもしろい顔になる」
弟子「ボク、昭和記念公園のレインボープールの前にあるデイゴより、砧公園のデイゴのほうが好きだな。実際、砧公園のほうが珍樹の発見率が多いですからね」
珍樹ハンター「この公園にはデイゴスポットが2か所ある。よし、これからもうひとつのほうにも行ってみよう。世田谷美術館の近くにも大きなデイゴがあるんじゃよ」
弟子「ところで、師匠。デイゴ咲くって、知ってます?」
珍樹ハンター「デイゴサク? はて? デイゴが作った珍樹だからデイゴ作、か?」
弟子「違います。よく合格した時にサクラ咲くっていいますよね。デイゴが県花の沖縄ではそんな時、デイゴ咲くっていうそうですよ」

(発見場所/都立砧公園・樹木名/アメリカデイゴ)

珍樹「キン肉マン」

キン肉マン2017.1キン肉マン2017.1・本物
早くも今年2回目の木場公園。
さっそくスカイツリーを眺めながら、珍樹ハント開始。

弟子「師匠、この公園、芝生広場からのスカイツリーの眺めがとてもいいですね」
珍樹ハンター「ほれ、あれを見ろ。公園の北と南を結ぶブリッジの真ん中に、ちょうどスカイツリーが見えるぞ。他では見られない面白いアングルじゃな」
弟子「ほんとだー。師匠、珍しいスカイツリーを撮って珍樹と名付けましょうよ」
珍樹ハンター「2号、バカ言ってないで、はよ本物の木をハントしろ」
弟子「あっ!! 師匠、あのスダジイの幹にキン肉マンみたいな顔がありますけど」
珍樹ハンター「おっ、これはいいぞ。この卵型の輪郭とタラコ唇はなかなかじゃな。よし、キン肉マン発見祝いで、今日は肉まんを食べて帰るぞ」
弟子「えーっ、コンビニで肉まんですか。せっかく木場まで来たのに。トナリのタンメンか、まごころ厨房の濃厚塩ラーメンを食べて帰りたかったなー」
珍樹ハンター「2号、すまん。実は正月飲み過ぎて、金欠なんじゃよ!!」

(発見場所/都立木場公園・樹木名/スダジイ)

珍樹「竜」

龍2017.1
龍2017.1・本物
東武東上線に乗って、久しぶりに埼玉県の森林公園へ。
南口ゲートから梅園へ向かう二人だが、お花見にしては少し早すぎるのでは.....。

弟子「師匠、梅の花はまだですよ。開花は来月ですけど」
珍樹ハンター「2号、何を言っとる。珍樹ハントに花は関係ないぞ」
弟子「もちろんわかってますけど、せっかくならお花見をかねて行った方が......」
珍樹ハンター「2号、あの玉垣と書かれたウメを見ろ」
弟子「うわーっ、これは立派な角をした竜ですね。くねくねして雰囲気も十分!!」
珍樹ハンター「2号、よく覚えとけ。ウメは秋から冬にかけてがベストなんじゃ」
弟子「なるほど。確かにここに花や葉がついていたら、竜には見えませんからね」
珍樹ハンター「ウメは枝振りを活かした珍樹が多いから、今が狙い目なんじゃよ」
弟子「師匠、お花見だなんて生意気なこと言って、大変申し訳ありませんでした!!」

(発見場所/国営武蔵丘陵森林公園・樹木名/ウメ〜玉垣〜)

珍樹「ケロちゃん」

ケロちゃんケロちゃん・本物
師匠から弟子の2号に電話があり、急遽、初ハントを木場公園で行うとのこと。
しかし、集合場所にやってきた師匠はかなり酔っぱらってる様子。

弟子「師匠、なんですか急に、初ハントだなんて。10日まで休みだったはずでは」
珍樹ハンター「2号、おっめでっとさーん!!」
弟子「師匠、かなり酔っぱらってますけど、どこで飲んでたんですか?」
珍樹ハンター「モンナカじゃ、門前仲町じゃ。深川不動尊で初詣して、そのまま参道近くの店で飲んじまった。佃煮を肴に、深川丼もうまかったぞ」
弟子「師匠、初ハントからそんなんじゃ、今年もこの先が思いやられますね」
珍樹ハンター「なにを言っとる、あれを見よ」
弟子「うわー、可愛いカエルの顔。さすが、師匠。酔っても、観察力は抜群ですね」
珍樹ハンター「ところで、2号。カエルを見てたら、気持ち悪くなってきたぞ」
ゲロゲロ、ゲロゲロ
弟子「師匠、ゲロゲロって。それってギャクですか? それとも....」
珍樹ハンター「2号、はよケロちゃんがいる店いって、薬を買ってこーい!!」

(発見場所/都立木場公園・樹木名/ヤマモモ)

生物樹「ゾウ」

ゾウ2016.12ゾウ・本物2016.12
今年最後の珍樹ハントは、多摩動物公園。
なんで、動物園? しかも二人は昆虫園に向かったぞ!!

弟子「師匠、いったい今日は動物園で何するつもりですか?」
珍樹ハンター「寒いから昆虫園の温室で暖まるんじゃよ」
弟子「...........。師匠、今年最後のハントくらい、ちゃんとやりませんか」
珍樹ハンター「ほれ、はよ入れ。温室は温かいのぅ。チョウも飛んでるぞ」
弟子「あっ、師匠。あれを見てください。変った樹木の根元にゾウがいます」
珍樹ハンター「どれどれ、まだメガネが曇っててよく見えんが、どこじゃ。はははっ、これはマダガスカル原産のホウオウボクという木じゃ。温室のハントは、いつもと違ってなかなかいいもんじゃな」
弟子「さすが、師匠。昆虫園は意外でしたが、南国の木が狙いだったんですね」
珍樹ハンター「ところで、2号。ゾウを見てたら、雑煮が食いたくなってきたぞう」
弟子「ではお餅はありませんが、今日はこのへんで切り上げて、ボクの家で忘年会をしましょう。ダジャレ好きな師匠、今年もいろいろとありがとうございました!」

(発見場所/多摩動物公園・樹木名/ホウオウボク)

生物樹「トカゲ」


トカゲ2016.12
トカゲ・本物2016.12
先日、新宿の五ノ神製作所で、伊勢エビを使った濃厚エビつけ麺を食べた二人。
今度は立川の築地えび金で、甘エビ50尾を使用した白湯エビそばを堪能。

弟子「師匠、最近はラーメンを食べた後に公園を散策するパターンが多いですね」
珍樹ハンター「食べた分、歩いて歩いてカロリーを消費するんじゃよ」
弟子「ボクも師匠の弟子になってからラーメンがとても好きになりました。週4で食べてるなんて、師匠は筋金入りのラーメン好きですね」
珍樹ハンター「はははっ、いまさら何を言う。今年の年越しそばもラーメンじゃぞ」
弟子「それにしても冬のイチョウ並木もいいもんですね。凛と空気が張りつめて」
珍樹ハンター「おっ、2号、あれを見ろ!!」
弟子「うわーっ、これはトカゲだ。しかも樹皮が緑っぽくて爬虫類らしい!!」
珍樹ハンター「コルク状になったイチョウの樹皮もトカゲみたくていい感じじゃ」
弟子「色と質感を表現した見事な珍樹ですね」

(発見場所/国営昭和記念公園・樹木名/イチョウ)

珍樹「ムルシ族」

ムルシ族2016.12ムルシ族・本物2016.12
ホースショーのイベントやホーストライアルなどの馬術競技が行われる馬事公苑へ。
走り行く競走馬を見ていた弟子の2号が、近くの植え込みでユニークな顔を発見!

弟子「師匠、このイヌツゲを見てください」
珍樹ハンター「おっ、これは皿を口にくわえたムルシ族の顔じゃな」
弟子「これまで何樹か見つけてきましたが、こんなに立派なお皿は初めてですね」
珍樹ハンター「2号、はよ写真を撮れ。金をとられるぞ」
弟子「えっ!? お金?」
珍樹ハンター「冗談じゃ、冗談。ただ本物のムルシ族は撮影料をとるらしい。顔や全身で値段が違うとか。知人のカメラマンからそんな話を聞いたことがあるぞ」
弟子「へぇ〜。ちゃんとした撮影のルールがあるんですね」
珍樹ハンター「皿は女だけで、奴隷にならんようあえてブス顔にしとるんじゃよ」
弟子「生まれ変わったら、ムルシ族の女性だけにはなりたくないなー。痛そー」

(発見場所/世田谷区 馬事公苑・樹木名/イヌツゲ)

人体樹「指」

指三本指三本・本物
五ノ神製作所で伊勢エビなどを使った濃厚えびつけ麺を食べた後、
近くにある新宿御苑へ。久しぶりに園内ラクウショウの森へと向かう。

弟子「師匠、えびつけ麺、とてもおいしかったですね」
珍樹ハンター「あの店は、エビの味噌つけ、トマトつけもうまいぞ」
弟子「へえ〜、今度はぜひそれを食べてみます。ところでラクウショウの森は、なぜ冬がいいんですか? 冬は葉が落ちて枝や幹が見えやすいとか」
珍樹ハンター「2号、それもある。しかし一番の理由は蚊がいないことじゃ。このあたりはジメジメしとるから蚊が多いんじゃよ。夏はハントに集中できん」
弟子「なるほど。ラクウショウは水辺を好む樹木ですからね」
珍樹ハンター「おっ、2号、あれを見ろ」
弟子「師匠、地面から出てきた気根が指のように見えますね」
珍樹ハンター「ラクウショウの気根は鍾乳石のように変化しておもしろい」
弟子「右の1本が邪魔ですが、確かに腰をおろして下から見ると、人差し指、中指、薬指を上げているように見えますね。少しホラー的だけど、気根っておもしろい!!」

(発見場所/新宿御苑・樹木名/ラクウショウの気根)

生物樹「ワニガメ」

ワニガメ
ワニガメ・本物
マツの木などの冬支度の様子を見に、園内北側にある日本庭園へ。
すると弟子の2号が、日本庭園の案内板にワニガメの横顔を発見!!

弟子「師匠、ワニガメです!! カミツキガメです!!」
珍樹ハンター「おっ、口の感じがたまらなくいいぞ。2号、手を入れてみろ」
弟子「はい!!」
珍樹ハンター「どうじゃ」
弟子「痛くも痒くもありません」
珍樹ハンター「.........、あたりまえじゃ。演技をせんか!!」
弟子「きゃ〜〜!! 噛まれた〜。あたたたたー、助けて〜」

その弟子の2号の叫び声を聞き、
冬支度をしていた造園業の人たちが助けに来てくれたかどうかは、
みなさんのご想像にお任せします!!

(発見場所/国営昭和記念公園・樹木名/案内板)

珍樹「バカボン」

バカボン1
小金井公園で珍樹ハント後、西国分寺駅前の「もこちゃん」へ。
お酒を飲みながら、師匠が珍樹に絵を描き始めたぞ。いったい、なに?

弟子「師匠、いきなりipadを取り出して。一体なにするつもりですか?」
珍樹ハンター「落書木じゃ」
弟子「落書木?」
珍樹ハンター「さっき見つけた珍樹の写真に手を加えとるんじゃ」
弟子「はははっ。木に落書きするから落書木ですか。これはおもしろいですね」
珍樹ハンター「実際の木に落書きするヤツがおるが、それはいかん」
弟子「相合い傘とか、○○ちゃん大好きとか、よく書かれてますよね」
珍樹ハンター「2号は子供の頃、教科書の偉人とかの顔に落書きしたことはないか」
弟子「あります、あります。メガネとか、傷とか、鼻毛とか、よく書きました」
珍樹ハンター「基本的には、あれと同じじゃ。珍樹の中にはどうしても手を加えたくなるものがでてきてムズムズする。そんな時はこの落書木に限るのじゃ」
弟子「ボクにもほっぺたの渦巻き書かせてください。はははっ、サイコー!!」

(発見場所/都立小金井公園・樹木名/エノキ)

人面樹「吉田羊」

吉田羊2吉田羊・本人
先月発売されたラーメンウォーカー武蔵野・多摩版2017。
その表紙写真となった池谷精肉店の背脂たっぷりの魚介豚骨ラーメンを堪能。

珍樹ハンター「よし、2号。腹ごなしに近くの公園を散策しよう」
弟子「はい!! いやー、精肉店のラーメンだけにホロホロの柔らかチャーシューがとてもおいしかったですね。今度はつけ麺を食べてみたいです」
珍樹ハンター「2号、ラーメン話はそれくらいにして今日は鳥の珍樹を見つけるぞ」
弟子「師匠、なんで鳥なんです?」
珍樹ハンター「鳥の写真を撮って、来年の年賀状に使うんじゃよ」
弟子「なるほど。来年の干支は鳥。よし、探しましょう!!」
珍樹ハンター「おい、2号。あれを見ろ」
弟子「あっ、あれは吉田羊さんの顔じゃないですか。目の感じがよく似てますね」
珍樹ハンター「残念、ひとつ戻ってしまったな」
弟子「師匠、なんです。羊さんの顔を見つけて何か問題でも」
珍樹ハンター「羊は昨年、猿の前の干支だといっとるんじゃ。2号、鳥の付く有名人でもかまわん、鳥を探せー!! リミットはあと1か月じゃぞ」

(発見場所/都立秋留台公園・樹木名/マテバシイ)

人面樹「水谷隼」

水谷隼水谷隼・本人
園内北側に広がる雑木林、こもれびの丘で珍樹ハント。
師匠が思い出したように向かった場所とは.....。

珍樹ハンター「2号に見せたいものがある。ちょっと、こっちへ来い」
弟子「師匠、なんです? そのシラカシの木に何かあるんですか?」
珍樹ハンター「これじゃ」
弟子「うわーっ、これは卓球の水谷さんの顔。師匠、やりましたね!!」
珍樹ハンター「確かに。そう言われれば、そう見える」
弟子「師匠、どうしたんです? 何か問題でも」
珍樹ハンター「いや、実はこの顔はな、ロナウジーニョ、もしくは錦織圭の顔としていままで紹介してきたんじゃ。その実物を2号に見せてやろうと思ってな」
弟子「しかし予想外にボクはこの顔を水谷さんに似てると言った、という訳ですか」
珍樹ハンター「そうじゃ。それにしても木の成長とともに目つきと口元がだいぶ変って表情が柔らかくなったようじゃな。今回は2号の見立て方にワシも賛成じゃ」

(発見場所/国営昭和記念公園・樹木名/シラカシ)

人面樹「ホラン千秋」

ホラン千秋ホラン千秋・本人
多摩湖の眺めが美しい狭山公園で珍樹ハント。
さっそく園内ヤマモモの幹に、ホラン千秋の顔を発見。

弟子「師匠、少し怖い顔ですけど、ホラン千秋さんの特徴がよく出ていますね」
珍樹ハンター「ツボを抑えたなかなかの顔じゃな」
弟子「師匠、知ってました? ホラン千秋さんって、多摩うまれなんですよ」
珍樹ハンター「晩秋の多摩湖で多摩うまれの千秋を発見。どうじゃ、2号」
弟子「師匠、座布団三枚!! キーワードが2つも入ってるタイムリーな珍樹ですね」
珍樹ハンター「ところで、2号。多摩湖にはよくUFOがくるんじゃぞ。知ってたか?」
弟子「いえ、知りません。でも、UFOなんて、みんなウソですよね?」
珍樹ハンター「2号、あれを見ろ。今日も森の中に白い大きな円盤が着陸しておる」
弟子「うわっ!! ほんとーだー。師匠、早くカメラを!!」
珍樹ハンター「はははっ。2号、おまえは本当にだまされやすいヤツじゃな」
弟子「えっ!?」
珍樹ハンター「あれは西武ドームじゃ。去年2号と一緒に野球を見たところじゃぞ」

(発見場所/都立狭山公園・樹木名/ヤマモモ)

生物樹「笑うアシカ」

笑ったアシカ
笑ったアシカ・本物
柔らか麺が特徴の「星の家」で南京ラーメンを食べた後、
ファンキーモンキーベイビーズも詩作しによく訪れたという小宮公園へ。

弟子「師匠、ほんと小宮公園は静かないい場所ですね。思索するにはぴったりです」
珍樹ハンター「よし、食ったばかりだ。そのへんに腰掛けて食休みしよう」
弟子「師匠、なにかヒヒヒヒ、シシシーと、笑い声が聞こえませんか?」
珍樹ハンター「はて? ワシにはなにも。ただケツが段々かゆくなってきたぞ」
弟子「師匠、いま腰掛けてる切り株が怪しいです。ちょっと立ってみてください」
珍樹ハンター「どれ、よいしょっと」
弟子「師匠、大変です!! 切り株の断面に、アシカの笑った顔がありますよ」
珍樹ハンター「なに、笑い声はコイツか。しかもケツのかゆい原因もコイツか」
弟子「師匠、コイツなかなかいい顔してますね。目を吊り上げて。憎めない!!」

(発見場所/都立小宮公園・樹木名/クヌギ)

人面樹「山崎弘也」

山崎弘也山崎弘也・本人
埼玉県和光市にある樹林公園で珍樹ハント。
初めて訪れる樹木いっぱいの公園に、弟子の2号は大喜び!!

弟子「師匠、和光市は埼玉県とはいってもとても近いですね」
珍樹ハンター「隣りは練馬区じゃ。隣接する都立大泉公園もおすすめじゃぞ」
弟子「ひょっとして、大泉洋さんの顔を見つけたところですね」
珍樹ハンター「2号、なぜそれを知っとる」
弟子「だっていつか大泉公園で大泉の顔を見つけたって、酔って自慢してましたよ」
珍樹ハンター「おっ、2号。あれを見ろ」
弟子「はははっ、これはザキヤマさんの顔ですね。さっそく写真を撮りましょう」
珍樹ハンター「2号、ちょっと待て。陽待ちじゃ、陽待ち、大陽が出るまで待て」
..............、数分後。
弟子「うわーっ、これはすごい。陽のおかげで目や口などに影がつき、立体感が増しましたね。よりザキヤマさんっぽい。珍樹ハントは陽の加減も重要な要素ですね」

(発見場所/和光市 県営和光樹林公園・樹木名/スダジイ)

生物樹「眠る猿」

眠りこける猿眠りこける猿・本物
神代植物公園の無料エリアにある植物多様性センターを見学。
その後、珍樹ハントしに、有料エリアの本園へ向かう。

珍樹ハンター「2号、植物多様性センターはどうじゃった」
弟子「師匠、ボクは情報館の前にある東京の環境を再現した見本園が気に入りました。奥多摩や武蔵野の様子がジオラマのように表現され、とてもためになりました」
珍樹ハンター「そうか、無料にしては見応えのある施設じゃな」
弟子「さて、師匠。本園の入口が見えてきました。ボクの入園料もお願いします」
珍樹ハンター「おい2号、待て。入口の手前にある大きなケヤキを見てみろ」
弟子「うわっ、これは居眠りしているような猿の顔。しかも樹皮の裂け目だけで顔を表現してますよ。珍しいパターンの猿の顔ですね」
珍樹ハンター「よし、写真を撮れ。今日の珍樹ハントは、これにて終了じゃ」
弟子「えっ!? 終了って、これから本園で本格的にハントするはずでは....」
珍樹ハンター「今日はこの猿で十分じゃ。浮いた入園料の金で深大寺そばを食おう」
弟子「了解!! 写真を撮って、そば屋に直行しましょー」

(発見場所/都立神代植物公園 正門付近・樹木名/ケヤキ)

珍樹「犬のグルミット」

犬のグルミット犬のグルミット・本物
新宿御苑前駅の近く、麺や 庄ので、ベジつけ麺を堪能。
食後は弟子の2号の要望で、新宿御苑のプラタナス並木へ。

珍樹ハンター「2号、なんでプラタナス並木なんじゃ」
弟子「師匠、プラタナスの実って、落ちにくいってことから受験生のお守りにぴったりなんです。ボクの知り合いの弟にプレゼントしようと思って」
珍樹ハンター「おい、2号。それはまだ早い。ほれ、プラタナス並木を見てみろ」
弟子「うわっ、まだ葉っぱだらけ」
珍樹ハンター「プラタナスの実は紅葉が終わって落葉してから鈴なりになる。早くても12月にならんと実はとれないぞ。出直したほうが良さそうじゃな」
弟子「あっ、師匠。あんなところに可愛い犬がいますよ」
珍樹ハンター「おい、2号。ここはペット入園禁止じゃぞ。紛れ込んだか?」
弟子「師匠、もちろん珍樹の犬ですよ。プラタナスの樹皮が描いた可愛い犬の顔。アニメのグルミットみたいにとぼけた表情でおもしろいですね」

(発見場所/新宿御苑・樹木名/プラタナス)

珍樹「星 飛雄馬」

星飛雄馬星飛雄馬・本物
薬用植物だけを集めたという小平市の東京都薬用植物園へ。
薬草教室にちょっと顔を出した後、園内で珍樹ハント開始。

弟子「師匠、園内には1700種類もの薬用植物などがあるんですって」
珍樹ハンター「なのに、入園はタダ。実に良心的な施設じゃのぅ」
弟子「師匠、詳しく説明が書かれていますね。なになに、えっ!? 師匠!! 珍樹の宝庫・ユズリハには有毒成分が含まれているらしいですよ」
珍樹ハンター「なんじゃ、知らなかったのか。腹が減っても実を食べちゃいかんぞ」
弟子「あっ、あのユズリハに星飛雄馬のような横顔があります」
珍樹ハンター「おっ、これはすごい。漫画とはいえ人間の横顔を見事に表現しとる。動物は簡単じゃが、人間の横顔を見立てるのは難しいからのぅ」
弟子「目の感じ、鼻の突き出方、口の開き具合、よく出来ていますね」
珍樹ハンター「さすが、ユズリハじゃな」

(発見場所/東京都薬用植物園・樹木名/ユズリハ)
メールフォーム
★お問い合わせは、こちらから送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

人気珍樹【人面樹】編
片桐はいり 片桐はいり ビッグダディ ビッグダディ テリー伊藤 テリー伊藤 ビートたけし ビートたけし ハリセン・はるか ハリセンボンはるか アンジャッシュ児嶋 アンジャッシュ児嶋 今田耕司 今田耕司 ikko 坂上忍 坂上忍 明石家さんま 明石家さんま 千原ジュニア 千原ジュニア 間寛平 間寛平 バイきんぐ小峠2 バイキング小峠 デヴィ夫人 デヴィ夫人 みうらじゆん みうらじゅん ローラ ローラ ユースケサンタマリア ユースケサンタマリア 工藤静香 工藤静香 前田敦子 前田敦子 大島優子 大島優子 高橋ひとみ 高橋ひとみ 藤岡弘、2 藤岡弘、 三億円犯人モンタージュ写真 三億円犯人 宮迫博之 宮迫博之 サンドウィッチマン・伊達みきお サンドイッチマン伊達 タモリ タモリ 坂田利夫 坂田利夫 桃井かおり 桃井かおり 萩原聖人 萩原聖人 夏八木勲 夏八木勲 山下真司 山下真司 改・西田さん 西田敏行 仲代達矢 仲代達矢 松村邦洋 松村邦洋 松本人志 松本人志 堺雅人 堺雅人 松田優作 松田優作 松田龍平 松田龍平 ミッツマングローブ ミッツマングローブ 研ナオコ 研ナオコ 久本雅美 久本雅美 ジャイアント馬場 ジャイアント馬場 コブクロ黒田 コブクロ黒田 イモトアヤコ イモトアヤコ 友近 友近 林修 林修 八代英輝 八代英輝 市川海老蔵 市川海老蔵 ムルシ族2 ムルシ族 安藤美姫2 安藤美姫 松本薫 松本薫 吉田沙保里 吉田沙保里 スギちゃん スギちゃん 久米宏 久米宏 堺雅人 堺雅人 竹中直人 竹中直人 名倉潤2 ネプチューン名倉潤 堀内健 ネブチューン堀内健 改・原田さん ネプチューン原田 オリラジ中田 オリラジ中田 改・美川さん 美川憲一 太田光 太田光 鳥居みゆき 鳥居みゆき 所ジョージ 所ジョージ 関根勤 関根勤 北斗晶 北斗晶 佐々木健介 佐々木健介 西川きよし 西川きよし 横山やすし 横山ヤスシ 内村光良 内村光良 南原清隆 南原清隆 ボブ・サップ ボブ・サップ 高見盛 高見盛 亀田興穀 亀田興穀 亀田大穀 亀田大穀 檀蜜 壇蜜 財津一郎 財津一郎 改・嘉田さん 嘉田由紀子 野田佳彦 野田佳彦 橋下徹 橋下徹 安倍晋三 安倍晋三 前原誠司 前原誠司 石破茂 石破茂 小沢一郎 小沢一郎 鳩山由紀夫 鳩山由紀夫 石原慎太郎 石原慎太郎 小泉純一郎 小泉純一郎 福田康夫 福田康夫 麻生太郎 麻生太郎 田中眞紀子 田中眞紀子 渡辺喜美 渡辺善美 プーチン プーチン大統領 石原伸晃 石原伸晃 改・森喜朗 森喜朗 山口百恵 山口百恵 澤穂希 澤穂希 芦田愛菜 芦田愛菜 鈴木福 鈴木福 えなりかずき えなりかずき 津川雅彦 津川雅彦 研ナオコ4 研ナオコ いかりや長介 いかりや長介 仲本工事 仲本工事 志村けん3 志村けん 加トちゃん 加トちゃん 高木ブー 高木ブー 的場浩司 的場浩司 なぎら健壱 なぎら健壱 我集院達也 我修院達也 ガッツ石松 ガッツ石松 海女さん 海女さん 柄本明 柄本明 地井武男 地井武男 渡辺恒雄 渡辺恒雄 内藤大助 内藤大助 栗原類 栗原類 井上和香 井上和香 多部未華子 多部未華子 上戸彩 上戸彩 八代亜紀 八代亜紀 五月みどり 五月みどり 宍戸錠 宍戸錠 中井貴一 中井貴一 川谷拓三 川谷拓三 蛭子能収 蛭子能収 渥美清 寅さん(渥美清) 三國連太郎 三國連太郎 仲代達矢 仲代達矢 花田虎上 花田虎上 宇梶剛士 宇梶剛士 南明奈 アッキーナ 温水洋一 温水洋一 劇団ひとり 劇団ひとり 原口あきまさ 原口あきまさ サバンナ八木 サバンナ八木 よゐこ濱口 よゐこ濱口 寺門ジモン2 寺門ジモン 清水アキラ 清水アキラ 石橋貴明 石橋貴明 福山雅治 福山雅治 改・阿部さん 安部寛 加藤浩次 加藤浩次 柴田理恵 泉ピン子 はしのえみ はしのえみ 石田純一 石田純一 虻川美穂子 虻川美穂子 坂下千里子 坂下千里子 柴田理恵 柴田理恵 雛形あきこ 雛形あきこ 川島なお美 川島なお美 神田うの 神田うの 長嶋茂雄 長嶋茂雄 王貞治 王貞治 張本勲 張本勲 工藤公康 工藤公康 村田修一 村田修一 澤村拓一 澤村拓一 金本知憲 金本知憲 野村克也 野村克也 野村沙知代 野村沙知代 内舘牧子2 内舘牧子 アジアン隅田 アジアン隅田 大竹まこと 大竹まこと 改・ウド鈴木 ウド鈴木 柳沢慎吾 柳沢慎吾 酒井敏也 酒井敏也 大杉漣 大杉漣 谷村新司 谷村新司 堀内孝雄 堀内孝雄 森三中 村上 森三中 村上 森三中 大島 森三中 大島 石井慧 石井慧 木村祐一 木村祐一 千原ジュニア 千原ジュニア 長州小力 長州小力 タカアンドトシ「タカ」 タカアンドトシ「タカ」 タカアンドトシ「トシ」 タカアンドトシ「トシ」 サバンナ高橋茂雄 サバンナ高橋 COWCOW多田 COWCOW多田 土田晃之 土田晃之 宮崎哲弥 宮崎哲弥 柳沢慎吾 柳沢慎吾 デストロイヤー デストロイヤー 改・錦織さん 錦織圭 田原総一朗 田原総一朗 笑福亭笑瓶 笑福亭笑瓶 アニマル浜口 アニマル浜口 つぶやきシロー つぶやきシロー 島田紳助 島田紳助 松任谷正隆 松任谷正隆 ボビー・オロゴン ボビーオロゴン 田中邦衛4 田中邦衛 高橋源一郎 高橋源一郎 畑正憲 ムツゴロウさん アラーキー アラーキー 中居正広 中居正広 稲垣吾郎 稲垣吾郎 草なぎ剛 草なぎ剛 松本潤 松本潤 二宮和也 二宮和也 神田正輝 神田正輝 渡部揚一 戦場カメラマン 横浜銀蝿 翔 横浜銀蝿 翔 石塚英彦 石塚英彦 伊集院光 伊集院光 小島よしお 小島よしお 小薮千豊 小薮千豊 スリムクラブ内間 スリムクラブ内間 アルフィー・高見沢俊彦 アルフィー高見沢 立川談志 立川談志 織田信長 織田信長 川端康成 川端康成 松本零士 松本零士 中尾彬 中尾彬 水谷豊 水谷豊 布施明 布施明 和田アキ子 和田アキ子 大泉洋 大泉洋 宍戸錠 宍戸錠 若林豪 若林豪 本田圭佑 本田圭祐 香川真司 香川真司 長友佑都 長友祐都 長谷部誠 長谷部誠 闘莉王 闘莉王 岡崎慎司 岡崎慎司 宮川大輔 宮川大輔 コブクロ黒田 コブクロ黒田 哀川翔 哀川翔 吹石一恵 吹石一恵 千秋 千秋 中川翔子 中川翔子 杏優香 優香 竹原慎二 竹原慎二 角田信朗 角田信朗 清水圭 清水圭 糸井重里 糸井重里 なだぎ武 なだぎ武 小倉久寛 小倉久寛 平井堅 平井堅 チェ・ホンマン チェ・ホンマン 朝青龍 朝青龍 曙太郎 曙太郎 真矢みき(宝塚時代・男役) 真矢みき 男役 小倉優子 小倉優子 山田花子 山田花子 マツコ・デラックス マツコデラックス バイきんぐ小峠3 バイキング小峠 三浦雄一郎 三浦雄一郎 白鵬 白鵬 剛力彩芽 剛力彩芽 北村晴男 北村晴男 渡辺直美 渡辺直美
プラタナス・アート
サメ サメ ウサギ ウサギ ヘビ ヘビ コアラ コアラ アヒル アヒル イヌ イヌ シカ1 トナカイ ウシ ウシ 尻尾をふる犬 尻尾を振る犬
ユーカリ・アート
ユーカリ馬 ウマ ユーカリ犬 尻尾を振る犬
森全体
全景カメ カメ 全景ウサギ ウサギ
木星人を探そう!!
珍樹はもちろん、樹木に潜む木星人や木星生物も探してみては? 木星人 発見ファイルは、ここをクリック!!キモカラール
FC2カウンター
ランキングサイト
人気珍樹【生物樹】編
ダイオウイカ ダイオウイカ オランウータン オランウータン アシカ アシカ ライオン・めす ライオン(メス) カメ カメ ワニ ワニ ペリカン ペリカン パグ 犬(パグ) オットセイ オットセイ 改1・イノシシ イノシシ カエル カエル タヌキ タヌキ ネコ ネコ ネズミ ネズミ カバ カバ 鯉の口 鯉の口 ウマ6 ウマ 白蛇 ホワイトスネーク タイ タイ ウシ ウシ 改・ワンちゃん イヌ ライオン 吠えるライオン 白いボクサー犬 白いボクサー犬 ゾウ ゾウ オランウータン チンパンジー オウム オウム ハチ ハチ 改・ヒツジさん ヒツジ コイ コイ イタチ改 イタチ バッファロー バッファロー サル サル ハムスター ハムスター 改・シカさん シカ セイウチ セイウチ カマキリ カマキリ イグアナ イグアナ トナカイ トナカイ ブタ ブタ オウム オウム クマ クマ リス リス サルの赤ちゃん 猿の赤ちゃん 猫のあくび あくびする猫 コリー コリー犬 白鳥 ハクチョウ 悪者タコ タコ カメレオン カメレオン トンボ トンボ チョウ チョウ カマキリ カマキリ カミキリムシ カミキリムシ オタマジャクシ オタマジャクシ 見上げる犬 見上げる犬 クマ クマ ウサギ ウサギ クマ クマ テングザル テングザル ヤギ ヤギ ゴリラ ゴリラ オランウータン オランウータン ウサギ ウサギ ゾウ7 ゾウ 羽ばたく鳥 羽ばたく鳥 コザル コザル ゾウ ゾウ カバ4 カバ シマウマ シマウマ ハゼ ハゼ ブタ全身 ブタ ペンギン ペンギン マッコウクジラ マッコウクジラ ムツゴロウ ムツゴロウ パンダ パンダ カワウソ2 カワウソ ラクダ ラクダ クマ クマ 走るシカ シカ シマウマ シマウマ アシカ アシカ リス リス ウマ2 ウマ カワウソ カワウソ 飛び立つカモ カモ アリクイ アリクイ ゾウ2 ゾウ ウマズラハギ ウナヅラハギ テナガザル テナガザル ゾウ ゾウ キリン キリン 熊の後ろ姿 熊の後ろ姿 ウサギ ウサギ カンガルー カンガルー ゾウ鼻 ゾウ横顔 犬 イヌの横顔 フクロウ2 フクロウ 改・ウマさん ウマ ペンギン ペンギン ハト ハト シャムネコ シャムネコ クマ2 クマ リス2 リス メガネザル メガネザル オランウータン2 オランウータン ウマ7 道産子 プードル プードル クジラの尻尾 クジラの尻尾 ナメクジ ナメクジ タイ タイ カピバラ カピバラ ゴマフアザラシ ゴマフアザラシ 枝の鳥 枝の鳥 トカゲ トカゲ キリン キリン ワニ2 ワニ 鯉 コイ サイ サイ イルカ イルカ タヌキ タヌキ カバ カバ カメ カメ カエル カエル ヘビ ヘビ ウミガメ ウミガメ サケ サケ ワニ ワニ 改1・オオカミ オオカミ 改・カメさん カメ アンコウ アンコウ カモメ カモメ サメ サメ ワニ ワニ ブタ ブタ 走る犬 走る犬 ヘビ ヘビ イルカ イルカ 川を渡る馬 ウマ ネズミ ネズミ ワシ トリ カニ カニ アルマジロ アルマジロ メガネザル メガネザル ドジョウ ドジョウ カタツムリ カタツムリ ピラルクー ピラルクー 舌を出すヘビ ヘビ チャウチャウ チャウチャウ ウツボ ウツボ アサリの目 アサリの目 イグアナ イグアナ キリン2 キリン 改・イノシシさん イノシシ コアラ コアラ ナマズ2 ナマズ サフォーク サフォーク アリクイ アリクイ オタマジャクシ カエルノコ コゾウ コゾウ サンマ サンマ カラス カラス キツネ キツネ シカ シカ コイ コイ トカゲ トカゲ フクロウ フクロウ カタツムリ カタツムリ イルカ イルカ コアラ コアラ ハリネズミ ハリネズミ ウーパールーパー ウーパールーパー
人気珍樹【番外】編
洋式トイレ 洋式トイレ パイプ パイプ トイストーリー ウッディ トイストーリーウッディ セサミ・オスカー セサミ・オスカー サリー・パパ サリーちゃんパパ ろくろ首 ろくろ首 改・カッパさん カッパ 松ぼっくり 松ぼっくり トトロ トトロ 左門豊作 左門豊作 江戸川コナン コナンくん セサミストリート エルモ セサミストリートエルモ ゴマちゃん ゴマちゃん ふなっしー ふなっしー バリィさん バリィさん ウルトラマン2 ウルトラマン オバケのQ太郎 オバケのQ太郎 P子 P子 O次郎 O次郎 ジャイアン ジャイアン ゴジラ ゴジラ ミニラ ミニラ ダースベイダー ダースベイダー ビバンダム ビバンダム 磯野波平 磯野波平 タラちゃん タラちゃん アナゴくん アナゴくん スヌーピー スヌーピー アラレちゃん アラレちゃん カールおじさん カールおじさん コロンボ刑事 コロンボ刑事 力石徹 力石徹 ノンノン ノンノン 加トちゃん 加トちゃん クレヨンしんちゃん クレヨンしんちゃん ガチャピン ガチャピン ガキでか がきデカ 仮面ライダー 仮面ライダー のらくろ のらくろ キン肉マン キン肉マン 涙を流す人面樹1 涙を流す顔 鼻水を啜る 鼻水を啜る顔 ねずみ小僧 ねずみ小僧 歌舞伎メイク 歌舞伎メイク ひょっとこ ひょっとこ メフィラス星人 メフィラス星人 雷様 雷様 ピエロ3 ピエロ 真実の口 真実の口 ネッシー ネッシー スヌーピー スヌーピー フィリックスザキャット フィリックスザキャット 改・ムンクさん ムンクの叫び ヤッターマン・ドロンジョ ヤッターマンドロンジョ ジェイソン ジェイソン 改・埴輪さん 埴輪 知恵の輪 知恵の輪 炎まとい まとい がまぐち がまぐち パイナップル パイナップル バッキンガム宮殿の衛兵 イギリス衛兵 忍者 忍者 毎日かあさん父 毎日かあさん父 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ねずみ男 ねずみ男 猫娘(第2期) 猫娘 ピグモン ピグモン ダッコちゃん ダッコちゃん ヒロアハンズダケ キノコ ひらがな「て」 「て」の字 ひ 「ひ」の字 と 「と」の字 ん 「ん」の字 モヒカンドレッドヘアー モヒカンヘアー 歌川国芳・画風 歌川国芳画 ドナルドダック ドナルトダック 天狗 天狗 スティッチ2 スティッチ パトラッシュ パトラッシュ ナマハゲ ナマハゲ ハローキティ ハローキティ クレヨンしんちゃん2 シンチャン ピグモン ピグモン 無人島 無人島 靴水中メガネ 水中メガネ ミニラ ミニラ ボクサー カウンターパンチ
人気珍樹【人体樹】編
女性の後ろ姿 女性の後ろ姿 手 手首 人差し指 人差し指 腕手の骨 手の骨 美脚 美脚 親指 親指 キスシーン ガッツポーズ ガッツポーズ オペラ歌手 オペラ歌手 フラダンス フラダンサー ボディビルダー ボディビルダー よじ登る よじ登る 寝そべる 寝そべる スノーボーダー スノーボーダー スキージャンパー スキージャンパー 宇宙飛行士 宇宙飛行士 クラウチングスタート クラウチングスタート ブーツを履いた美脚 ブーツの脚 だっちゅーのポーズ だっちゅーの ガイコツ ドクロ どじょうすくい踊り どじょうすくい 歯重量挙げ 重量挙げ 気になる美脚 美脚 腕立て伏せ 腕立伏せ スカイダイバー 万歳!! ヘッドスライディング ヘッドスライディング クチビル くちびる赤ちゃんのお尻 お尻
カテゴリ