FC2ブログ

人面樹「中田敦彦(オリエンタルラジオ)」

中田敦彦中田敦彦・本人
弟子のハンター2号と、江東区にある夢の島公園へやってきた。
午後からは、隣接する夢の島緑道公園を散策。

弟子「師匠、夢の島公園には熱帯植物館があるんですね」
珍樹ハンター「夢の島といえば、かつてはゴミの最終処分地でゴミで埋め立てられた島。今も処理場があって、植物館ではゴミの焼却の予熱を利用して熱帯植物を育てているんじゃよ」
弟子「へぇ〜。熱帯植物にも珍樹がいそうだなー。今度行きましょうね」
珍樹ハンター「園内にはアメリカの水爆実験に巻き込まれた第五福竜丸も展示されておる。核兵器の恐ろしさが感じられる施設じゃぞ」
弟子「あっ、師匠。あのマテバシイを見てください。オリラジの中田さんがいますよ」
珍樹ハンター「おい、2号。今なんと言った?」
弟子「あの人面樹、中田さんの顔に似てませんか?」
珍樹ハンター「2号、顔じゃない、樹木の名前じゃ」
弟子「えっ!? この木、マテバシイじゃないんですか?」
珍樹ハンター「樹皮の感じと葉っぱの形がよう似ているので間違えやすいが、これはタブノキじゃ。タブノキは枝の先端に巻貝のような芽がついてる場合が多いぞ」
弟子「ホントだ〜。芽がついてる。師匠、こんご気をつけます!!」

(発見場所/都立夢の島緑道公園・樹木名/タブノキ)

人面樹「研ナオコ」

研ナオコ2021.2研ナオコ・本物2021.2
今回は練馬区にある光が丘公園の西側、自然観察ゾーンを徹底観察。
ハント開始早々、モッコクの幹に人面樹を見つけたぞ。

弟子「師匠、あの木を見てください」
珍樹ハンター「どの樹木じゃ?」
弟子「あのエゴノキと寄り添っている木に、研ナオコさんの顔がありますよ」
珍樹ハンター「あれはモッコクじゃ。目が離れとるが完成度の高い人面樹じゃな」
弟子「師匠、研ナオコさんを発見したの、久しぶりですよね?」
珍樹ハンター「かつてはよく見つけたもんじゃが、確かに最近はあまり見かけんな」
弟子「師匠、ipadを見てください。これは研ナオコさんの過去データです。2016年までは毎年見つけていますが、2017年以降はまったく発見されていません」
珍樹ハンター「どれどれ。はははっ。どれも懐かしい写真じゃのぅ。忘れとったが、研ナオコのマネをした清水アキラなんていう人面樹もあったんじゃな」
弟子「師匠、こんど時間がある時、他の珍樹の過去データも分析してみますね」
珍樹ハンター「それは楽しみじゃ。驚きの分析結果を期待しとるぞ」

(発見場所/都立光が丘公園・樹木名/モッコク)

動物樹「コイ」

鯉2021.2
鯉・本物2021.2
弟子のハンター2号と、先日に続き千葉市の公園へ珍樹ハント。
京成線おゆみ野駅から徒歩10分の大百池公園までやってきた。

弟子「師匠、ダイヒャクイケってことは、園内に大きな池があるんですか?」
珍樹ハンター「2号、そうじゃ。ただし、読み方はオオドイケ。間違えてはいかんぞ」
弟子「あれ!? 師匠。今グーグルマップを見てるんですけど、この公園、先日ハントしにきた泉谷公園からすごく近いんですね」
珍樹ハンター「そうじゃ。泉谷公園からの湧き水は、ここの大百池に流れとるんじゃよ」
弟子「師匠、まずはその池に行ってみましょうよ」
珍樹ハンター「そうじゃな。池を見てからハントを始めるか」
弟子「あっ、師匠。コイがいますね」
珍樹ハンター「なんじゃ、2号。誰かが池で釣ったコイを落としていったか?」
弟子「違いますよ、師匠。首を傾けてあの木を見てください」
珍樹ハンター「おぅ、これは立派な横顔じゃな。輪郭がはっきりしとるぞ」
弟子「ちょっとアシカの頭の形にも似てますが、口の形がやっぱりコイですね」
珍樹ハンター「おい、2号。何をしとる」
弟子「カメラバッグに入ってたパンを、コイの口に放り込んであげようかと思って」
珍樹ハンター「それはワシの昼飯じゃぞ。ぜんぶ食べさせるなよ」

(発見場所/千葉市 大百池公園・樹木名/クロガネモチ)

人面樹「藤岡弘、」

藤岡弘、2021.1藤岡弘、本物2021.1
みなとみらい線・元町中華街駅から歩いて5分。
今回は横浜港の眺めがいい港の見える丘公園で珍樹ハント!!

弟子「師匠、この公園ホントに港の眺めがいいですね」
珍樹ハンター「冬は空気が澄んどる。今日はベイブリッジがくっきり見えるぞ」
弟子「ボク、あの背の高い工事のクレーンがキリンに見えてしまうんですけど」
珍樹ハンター「はははっ、なかなかの見立てじゃな。紅白ツートンのめでたいキリンじゃぞ」
弟子「あっ、師匠。あそこに藤岡弘さんの顔が。サングラスをかけてますね」
珍樹ハンター「おっ、これはケヤキの樹皮でできた人面樹じゃな。もじゃもじゃ頭の感じが、ウロコ模様の樹皮でうまく表現されとる」
弟子「この顔、鼻の部分の樹皮が剥がれたら台無しですね」
珍樹ハンター「樹皮でできた珍樹は寿命が短い。一期一会じゃな」
弟子「師匠、二度と会えないかもしれないのでバッチリ写真におさめておきますね」
珍樹ハンター「撮り直しがないよう、慎重に頼むぞ」
弟子「はい!!」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!

(発見場所/横浜市 港の見える丘公園・樹木名/ケヤキ)

人面樹「ヒロシ」

ヒロシヒロシ・本物
弟子のハンター2号と、 JR鎌取駅から歩いて15分の泉谷公園へ。
午後からは、園内から続くおゆみの道という遊歩道を散策。

弟子「師匠、この公園にはホタルがいるみたいですけど」
珍樹ハンター「2号、ここはかつて湧き水の名所として知られ、今は人工的にホタルを飼育しているんじゃよ。確かホタル小屋があったはずじゃぞ」
弟子「ホタルか〜。最近ぜんぜん見てないなー」
珍樹ハンター「泉谷公園の水は、この遊歩道沿いを流れて、この先の大きな池に注いどる」
弟子「あっ、師匠。あのベンチから2本目の木を見てください」
珍樹ハンター「おっ、2号。これはでかしたぞ。ヒロシの顔じゃな」
弟子「うつむき加減で目を閉じて、ヒロシです、って言う時の顔ですね」
珍樹ハンター「ヤマモモによく現れる筋が、顔のパーツを作りあげとる」
弟子「ヒロシさん、最近またテレビによく出るようになりましたからね。ボクもユーチューブ見て、ソロキャンプをしたくなりましたよ」
珍樹ハンター「ワシも先週ソロキャンプに行ってきたぞ」
弟子「師匠、一人でずるーい!!」
珍樹ハンター「2号、何を言っとる。ソロキャンプとは一人でするもんじゃぞ」
弟子「確かに!!」

(発見場所/千葉市 泉谷公園〜おゆみの道・樹木名/ヤマモモ)

動物樹「アンコウ」

ミドリフサアンコウ
ミドリフサアンコウ・本物
新宿から都営大江戸線を利用して終点の光が丘駅へ。
先月に引き続き、またまた光が丘公園で干支探しか!?

弟子「師匠、光が丘公園でウシ探しのリベンジですか?」
珍樹ハンター「いや、今日は光が丘公園ではない。駅周辺に点在する公園でハントするぞ。グーグルマップで光が丘駅周辺を見てみろ」
弟子「うわっ、なにコレ!! 緑色があちこちにいっぱい。夏の雲公園とか、春の風公園とか、光が丘公園の南側には小さな公園がたくさんありますね」
珍樹ハンター「団地の合間に造られた公園が歩道橋や緑道で繋がっているんじゃよ」
弟子「ひとつひとつは小さいけど、全部回れば相当の数の樹木を観察できそうですね」
珍樹ハンター「では、今いる四季の音公園からハントを始めるぞ」
弟子「あっ、師匠。さっそく現れました。あそこにアンコウの顔がありますよ」
珍樹ハンター「これは随分と可愛い顔じゃな。アンコウはもっとグロテスクではなかったか?」
弟子「師匠、アンコウにもいろいろ種類があって、深海のアイドルって言われてる可愛い顔もいるんですよ。これはミドリフサアンコウかな」
珍樹ハンター「おい、随分と詳しいじゃないか」
弟子「師匠、実は先日ドキュメンタリー番組でアンコウをじっくりを見たんですよ」
珍樹ハンター「これはその観察の成果というワケじゃな。感心、感心」

(発見場所/練馬区 四季の音公園・樹木名/ヤマモモ)

人面樹「志茂田景樹」

志茂田景樹志茂田景樹・本人
弟子のハンター2号と、大田区の平和の森公園へ。
3時間ハントするも見つからず、場所を変え近くにある平和島公園へ移動。

弟子「師匠、この公園は随分と高速道路の近くにあるんですね」
珍樹ハンター「車の騒音はひどいが、さっきの公園より樹木の種類は多いぞ」
弟子「本当だ〜。ユズリハもあるし、マテバシイもあるし、すぐ何か見つかりそう〜」
珍樹ハンター「おい、2号。おまえの目の前にあるユズリハを見てみろ」
弟子「うわっ、これは志茂田景樹さんの人面樹。言ったそばから、そく現れましたね」
珍樹ハンター「ちょっとピエロみたいなマンガチックな顔じゃが、雰囲気はあるぞ」
弟子「それにしてもユズリハって、よく人面樹が見つかりますよね」
珍樹ハンター「目の形はアオギリやユリノキにはかなわんが、ユズリハはバランスのとれた完成度の高い顔を作り上げる。アオギリと並ぶ人面樹の宝庫じゃな」
弟子「なんだか、じーっと見てると、違う人の顔にも見えてきますね」
珍樹ハンター「う〜ん、ワシはジャイアンツの原監督に見えてきたぞ」
弟子「ボクは土田晃之さんにも見えてきた〜」

(発見場所/大田区 平和島公園・樹木名/ユズリハ)

珍樹「翼竜」

アヌログナトゥスアヌログナトゥス・本物
今回は新宿から都営大江戸線に乗って光が丘公園へ。
まずは園内北側で今年の干支、ウシの珍樹を探す二人。

弟子「師匠、公園に来てから2時間くらい経ちますが、なかなかウシを発見できませんね」
珍樹ハンター「毎年1月はその年の干支を探しとるが、いつも空振りじゃな」
弟子「ウミウシでもいいし、ウシガエルでもいいから、ウシよ出てこーい!!」
珍樹ハンター「まあ、そう焦ることはない。もうすぐ昼じゃ。弁当でも食おう」
弟子「あっ、師匠。あれを見てください。ジェラシックパークに出てくる空飛ぶ恐竜に似てますね。しかも頭の上にある2本の枝が羽を広げたみたいに見える〜」
珍樹ハンター「おっ、これは首の角度がいい。写真は下から枝も少し入れて撮るんじゃぞ」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!
弟子「ところで、師匠。これ、何に見えます?」
珍樹ハンター「おっ、これはトウカエデの葉っぱじゃな」
弟子「さっき拾ったんですけど、恐竜の足跡に似てますよね」
珍樹ハンター「本当じゃ。葉っぱもよく見るといろいろな形があるもんじゃのぅ」

(発見場所/都立光が丘公園・樹木名/マテバシイ)

動物樹「ラクダ」

ラクダ安否確認
弟子のハンター2号と、約4年前に見つけたラクダの安否確認へ。
JR八王子駅から発見場所の西放射線ユーロードを歩く二人。

弟子「師匠、クリスマスも終わり、今年もあとわずかですね」
珍樹ハンター「2号、今年もあっという間じゃったな」
弟子「来年は、今年よりももっとたくさん、珍樹を見つけましょうね」
珍樹ハンター「来年は日本各地へ珍樹ハントの旅へと出たいもんじゃな」
弟子「本当に。今年はコロナで遠出はできませんでしたからね」
珍樹ハンター「2号、もうすぐラクダの場所に着くぞ」
弟子「確か、少女の像が座るベンチの横でしたね」
珍樹ハンター「おい、2号、あれを見ろ」
弟子「あちゃー。コードがからみついてますね」
珍樹ハンター「冬はイルミネーションのコード拷問にあう珍樹が多いんじゃよ」
弟子「とくにここは商店街ですし、毎年こんな感じに縛られているんでしょうか」
珍樹ハンター「はずすわけにもいかんし、仕方ない。2号このままの状態で写真を撮れ」
弟子「了解です。師匠、幹が太ったせいで口と鼻の区別がなくなってちょっと残念ですね」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!

(発見場所/八王子市 西放射線ユーロード・樹木名/タイサンボク)

動物樹「モグラ」

モグラ2020.12モグラ2020.12・本物
秋川渓谷からの帰り、バスで武蔵五日市駅まで戻ってきた二人。
次の電車まで時間があるので、駅前周辺を散策。

弟子「師匠、駅前の観光案内所でパンフレットをもらってきました。近くに生涯青春の湯つるつる温泉というのがあるみたいですが、行ってみますか?」
珍樹ハンター「ひとっ風呂浴びたいところじゃが、そこまで時間がない。ひとまずあそこのベンチで、さっき買ったおやきを食べよう。腹が減ってグーグー鳴っとる」
弟子「この手作りおやき、とても美味しそうですね。師匠は何を?」
珍樹ハンター「ワシは野沢菜じゃ。まだ暖かくて。うん、こりゃあいけるぞ」
弟子「渓谷沿いの珍樹ハントも楽しかったですね。また行きましょうね」
珍樹ハンター「おい、あれを見ろ。モグラが顔を出しとる」
弟子「えっ!? 師匠、どこです?」
珍樹ハンター「地面ではない。バス停の脇にあるヤマモモを見ろ」
弟子「はははっ。幹からひょこっと顔を出してるみたいですね」
珍樹ハンター「なんだかこいつ、ワシが食っとるおやきの形に似とるぞ」
モグモグ、モグモグ

(発見場所/JR武蔵五日市駅前・樹木名/ヤマモモ)

人面樹「寺門ジモン」

寺門ジモン2020.11寺門ジモン・本人2020.11
弟子のハンター2号と、町田市の進化本店で塩ラーメンを堪能。
食後は同じ町田市にある芹ヶ沢公園をのんびり散策。

弟子「師匠!! 塩ラーメン、美味しかったですね」
珍樹ハンター「2号、あそこはな、ラーメンウォーカーグランプリでいつも上位に入る名店じゃ。スープ、麺はもちろん、チャーシューも最高じゃったぞ」
弟子「トッピングした塩味玉も抜群でしたね」
珍樹ハンター「ワシは煮干し塩ラーメンも好きじゃ。今度食べよう」
弟子「あっ、師匠。あの木、見てください。寺門ジモンさんの顔、発見です!!」
珍樹ハンター「おっ、これはヤマモモの人面樹じゃな」
弟子「何を見ているんてしょうかね。人面樹と話せたらいいのになー」
珍樹ハンター「でっかい鼻と、ちっこい目がよう似とるぞ」
弟子「あっ、師匠。あの建物は何ですか?」
珍樹ハンター「あれは版画美術館じゃ」
弟子「へぇ〜。町田もいろいろ見るところがあって楽しい街ですね」

(発見場所/町田市 芹ヶ沢公園・樹木名/ヤマモモ)

動物樹「トリ」

鳥2020.11鳥・本物2020.11
JR八王子駅から歩いて30分のところにある小宮公園へ。
今回は園内最高所のひよどり山周辺で珍樹ハント!!

弟子「師匠、ボクこの公園、大好きです。木道のある鬱蒼とした雑木林の散策路もいいけど、この牧場みたいな草原が広がるひよどり山のてっぺんも気持ちいーい!!」
珍樹ハンター「急な斜面を登ってきて一気に視界が開ける感じはワシも気にいっとる」
弟子「それにしても、バードウォッチングをしてる人が多いですね」
珍樹ハンター「ここは野鳥の宝庫じゃ。これから落葉樹の葉が落ちると写真が撮りやすくなる。冬は珍樹ハントも葉で隠れてた部分が見えるから発見率が高まるぞ」
弟子「なるほど。珍樹ハントは冬がベストシーズンというワケですね」
珍樹ハンター「おい、鳥の話をしてたら現れたぞ。あのコブシを見ろ」
弟子「うわっ!! 樹皮がちょうど鳥の姿のように剥がれてますね」
珍樹ハンター「よし、ワシらも望遠レンズ付けて撮るぞ。バードウォッチャーに負けない、一番でっかい大砲のようなレンズを付けてくれ」
弟子「了解!! はははっ。これぞ、なんちゃってバードウォッチングですね!!」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!

(発見場所/八王子市 都立小宮公園・樹木名/コブシ)

珍樹「ペン」

ペンペン・本物
弟子のハンター2号と、立川市にある国営昭和記念公園を散策。
2時間ほど歩いたので、日本庭園で紅葉を眺めながらひと休み。

弟子「師匠、モミジの紅葉がきれいですね」
珍樹ハンター「2号、29日まではライトアップをやっとる。夜の紅葉も見事じゃぞ」
弟子「師匠、これ見てください」
珍樹ハンター「なんじゃ、2号。ipadなんか出して。おもしろい珍樹でも見つけたか」
弟子「これは11月の初めに日光に行った時に撮った写真です。ペン先に似てますよね。トピアリーみたいに誰かが作ったような感じがしたので、師匠には黙ってました」
珍樹ハンター「確認してみないとわからんが、確かに誰かが手を加えたようで形が不自然じゃな。ところで2号、ワシに隠れていつの間に撮ったんじゃ」
弟子「帰りに大谷川沿いの橋のたもとでトイレ休憩しましたよね」
珍樹ハンター「あぁ、『おいしい今市の水』と書かれた、うまいんだかまずいんだかようわからん水飲み場があったところじゃな」
弟子「師匠がなかなかトイレから出てこなかったので近くを歩いてたらこの木があったんです。近くにいた子供の話では、地元では鉛筆の木や矢印の木って言われてるみたいですよ」

(発見場所/今市市 大谷川沿いの遊歩道・樹木名/スギ)

人面樹「モト冬樹」

モト冬樹2020.11モト冬樹・本人2020.11
多摩市の諏訪南公園や永山北公園で珍樹ハントするも見つからず。
夕方になったので、最寄りの京王永山駅に向かう二人。

弟子「師匠、夕方まで粘りましたが一つも見つかりませんでしたね」
珍樹ハンター「今日は少し疲れとるせいか集中力がなくてな」
弟子「僕も寝不足で、頭がボーとしてます。やはり珍樹ハントは体調の良い日に限りますね」
珍樹ハンター「ここから駅までアオギリ並木が続く。珍樹を見つける最後のチャンスじゃぞ」
弟子「それにしても、師匠。今日は西陽が強烈で眩しいですね」
珍樹ハンター「おい、あれを見ろ」
弟子「はははっ!! これはモト冬樹さんの顔。眩しそうに目を細めてますね」
珍樹ハンター「これはアオギリの幹に付着したコケでできた珍しい人面樹じゃな。西陽のおかけでコントラストがつき、影が目と鼻の穴、口の形を際立たせとるぞ」
弟子「陽が当ってなければ、顔には見えなかったかもしれませんね」
珍樹ハンター「アオギリは俳句の季語では夏じゃ。夏の樹木に冬樹の顔とは滑稽じゃな」

(発見場所/多摩市 永山北公園付近のアオギリ並木・樹木名/アオギリ)

動物樹「ヘビ」

ヘビ2020.11
ヘビ・本物2020.11
弟子のハンター2号と、JR横浜線・淵野辺駅前にある鹿沼公園へ。
白鳥池を一周した後、児童交通公園の近くで珍樹ハント開始。

弟子「師匠、今日は休みの日なので家族連れでいっぱいですね」
珍樹ハンター「園内の交通公園やSLの展示は、とくに子供たちに人気じゃぞ」
弟子「白鳥池もあるし、のどかな雰囲気。とても駅前にある公園とは思えませんね」
珍樹ハンター「おい、2号!! 足元の根っこを見ろ。ヘビじゃ」
弟子「えっ!? どこです?」
珍樹ハンター「2号、根っこの上にある落ち葉をどかせ」
弟子「ホントだ〜。だんだんヘビの姿が見えてきましたね」
珍樹ハンター「2号、これは舌を出した立派なヘビじゃな。目もちゃんとあるし、ケヤキ特有の樹皮の模様がウロコにも見えるぞ」
弟子「葉っぱをどかして珍樹を探し出すなんて、さすが師匠」
珍樹ハンター「2号、晩秋は落ち葉の下にある隠れ珍樹を見逃すなよ」
弟子「はい!!」

(発見場所/相模原市 鹿沼公園・樹木名/ケヤキ)

人面樹「オードリー 若林」

オードリー若林2020.10オードリー若林2020.10・本人
稲城市立中央図書館で樹木に関する本を閲覧。
その後は稲城中央公園まで足を延ばし、珍樹ハント開始。

弟子「師匠、あの図書館、とても立派でしたね」
珍樹ハンター「蔵書がたくさんあって、地元の図書館にない時はたまに利用するんじゃよ」
弟子「さっき師匠が真剣に読んでたのはどんな本なんですか?」
珍樹ハンター「他の樹木と根っこでコミュニケーションを取り、お互いに情報交換しとるという話じゃ。ドイツの森林管理官が書いた本で信憑性は十分ある」
弟子「へぇ〜、樹木って根っこで会話しているんだー」
珍樹ハンター「樹木は動くことも喋ることもできないが、人間と同じ五感のような感覚機能を持っている。人間のやっていることは、すべてお見通しかもしれんぞ」
弟子「あっ、師匠。あそこにオードリの若林さんがいます」
珍樹ハンター「おっ、これは久しぶりのコブシの人面樹じゃな」
弟子「師匠、珍樹は自然現象ではなく、樹木が意図的に作ったものかもしれませんね」
珍樹ハンター「ワシもそう思うことがある。偶然に出来たとは言い難いものもある。完成度の高い珍樹を見つけた時は、とくにそう感じるぞ」
弟子「師匠、樹木と会話できたら、まずはそのことを聞きたいですね」
珍樹ハンター「そうじゃな」

(発見場所/稲城市 稲城中央公園・樹木名/コブシ)

珍樹「ラーメン大好き小池さん」

ラーメン大好き小池さんラーメン大好き小池さん
弟子のハンター2号と、立川市にある農林総合研究センターへ。
なにやら立派な建物が見えてきたが、こんなところで珍樹ハントして大丈夫?

弟子「師匠、ここは研究センターですよね? 勝手に敷地に入って大丈夫なんですか?」
珍樹ハンター「2号、安心しろ。建物や農園には立ち入りできないが、それ以外の場所は一般開放されとる。散歩している人もひんぱんに見かけるぞ」
弟子「へぇ〜、そうなんですか。意外とゆるい施設なんですね」
珍樹ハンター「だから、2号。いつも通り気兼ねなく珍樹ハントして良いぞ」
弟子「あっ、師匠。あのケヤキの幹の模様、見てください。あの顔、なんていう名前だったっけなー。師匠の家にある漫画本で見た顔に似てるんですが、わかりますか?」
珍樹ハンター「ハハハハハッ!! 2号、これはラーメン大好き小池さんじゃな」
弟子「そうそう、いつもラーメンをすすってる小池さん。はっきりとした顔じゃないけど、このなんだかフニャフニャモジャモジャした感じが似てますよね」
珍樹ハンター「ワシには2号の言いたいことがわかるぞ。雰囲気がよう出とるな」
弟子「師匠、ケヤキの樹皮って、とても不思議な模様を描きますよね」
珍樹ハンター「プラタナスもそうじゃが、ケヤキの幹も珍樹の宝庫じゃな」
弟子「師匠、小池さんの顔を思い浮かべてたら、なんだかラーメン食べたくなってきましたね」
珍樹ハンター「よし、2号。帰りは立川駅でうまいラーメン食って帰るぞ」

(発見場所/立川市 東京都農林総合研究センター・樹木名/ケヤキ)

人面樹「バカリズム」

バカリズムバカリズム・本人
杉並区の妙正寺公園で珍樹ハントするも収穫はゼロ。
帰りは西武新宿線・井荻駅まで井草川遊歩道を通って再チャレンジ!!

弟子「師匠、池の周りの幹で変わった模様を何個か見つけたんですが、結局珍樹発見!!とはなりませんでした。収穫ゼロは、とても残念です」
珍樹ハンター「仕方がない。井荻駅まではわずかじゃが、珍樹ハント再開じゃ」
弟子「師匠、今グーグルマップ見てるんですが、この遊歩道ずいぶん蛇行してますね」
珍樹ハンター「井草川の暗渠の上を緑道として整備したものじゃ。樹木はたくさんあるぞ」
弟子「あっ、師匠。ついに見つけました!! バカリズムさんの顔、発見です」
珍樹ハンター「おっ、これは目、鼻、口のパーツに加え、顔の輪郭まで描いた完成度の高い人面樹じゃな。瞳もあるし、唇もちゃんと二つに割れとるぞ」
弟子「目と口は貝殻みたいな硬いものですね。何でしょう?」
珍樹ハンター「たぶん、イガラか何かの虫のマユじゃろう。孵化した幼虫が出た後じゃな」
弟子「それにしても目と口の位置がバッチリですね。虫が意図的に配置したとしか思えませんよ。ホント、自然の世界って不思議だなー」

(発見場所/杉並区 井草川遊歩道・樹木名/マテバシイ)

人面樹「東ちづる」

東ちづる2020.9東ちづる2020.9・本人
弟子のハンター2号と、練馬区にある光が丘公園へ。
今回は園内西側のバードサンクチュアリ周辺で珍樹ハント開始。

弟子「師匠、このあたりは東側と違って樹木がうっそうと生い茂っているんですね」
珍樹ハンター「2号、フェンスの向こうはバードサンクチュアリで野鳥の宝庫じゃ。備え付けの望遠鏡でバードウォッチングも楽しめるぞ」
弟子「師匠、これ見てください。双眼鏡です」
珍樹ハンター「なんじゃ、2号。今日バードサンクチュアリはやってないぞ」
弟子「師匠、違います。これで遠くの珍樹を探すんです。........、あっ!!」
珍樹ハンター「2号、どうした?」
弟子「師匠、東ちづるさんの顔を発見しました」
珍樹ハンター「双眼鏡で珍樹ハントか。2号もいろいろと考えとるな」
弟子「ところで師匠。来る時、手前に豊島園駅がありましたけど、もう閉園したんですよね?」
珍樹ハンター「8月いっぱいで終わった。跡地にはハリーポッターのテーマパークのほかに練馬城址公園もできるそうじゃから、新たな珍樹スポットになるかもしれんな」
弟子「師匠、それは今から楽しみですね!!」

(発見場所/都立光が丘公園・樹木名/ヤマモモ)

動物樹「ナマケモノ」

ナマケモノ2020.9
ナマケモノ2020.9・本物
小田急線に乗って、伊勢原運動公園までやって来た二人。
朝から夕方までハントして、発見した動物樹はなんと10匹!!

弟子「師匠、ここは野球場や体育館などがある運動公園ですが、斜面高台の方には樹木がいっぱいあって珍樹ハントにぴったりですね」
珍樹ハンター「向こうに見えるあの山は、なんだかわかるか?」
弟子「えーっと!? このあいだ来た時、師匠に教えてもらったのに忘れちゃいました」
珍樹ハンター「なんじゃ、2年前に登ったこともあるのに。ヒントは小山の反対」
弟子「はははっ、大山ですね。登ったことはよく覚えているのに、簡単な名前はすぐ忘れちゃいますね。山道で見つけたウマの珍樹、まだ元気かなー」
珍樹ハンター「ところで今日は、よう動物の珍樹を見つけたもんじゃな」
弟子「イノシシ、カエル、フクロウ......、名前をつけたものだけで10匹もあります」
珍樹ハンター「ワシはナマケモノがなかなかユニークな顔で気にいったぞ」
弟子「師匠、ボクもです!! 樹皮のシワシワが重なって、なんとも不思議な感じ」
珍樹ハンター「エゴノキは、よく個性的な珍樹を生むんじゃよ」
弟子「師匠、今日は一日お疲れ様でした。大山にもまた連れてってくださいね!!」

(発見場所/伊勢原市 総合運動公園・樹木名/エゴノキ)

人面樹「アンジャッシュ 児嶋」

アンジャッシュ児嶋2020.9アンジャッシュ児嶋2020.9・本人
弟子のハンター2号と、久喜市にある菖蒲公園で珍樹ハント。
しかし収穫はゼロ。場所を変え、近くの清久公園へ移動する。

弟子「師匠、2度目の菖蒲公園でしたが、今回も収穫なしでしたね」
珍樹ハンター「2号、前回は5年前。管理事務所にワシの知り合いがおった時じゃったな」
弟子「確かあの時は真冬で風が強く、耳がちぎれそうに寒かった記憶がありますね。ところで師匠、この清久公園も菖蒲公園と同じように真ん中に大きな池があるんですね」
珍樹ハンター「2号、ここには西池、大池という二つの池があるんじゃよ」
弟子「では、師匠。まずは西池を野球場から右回りに一周しながらハントしましょう」
珍樹ハンター「おっ、待て。2号、あのエノキの幹を見ろ」
弟子「うわっ、これはアンジャッシュ児嶋さんの顔ですね」
珍樹ハンター「2号、大島とか中島とか言ってヤツをいじってみろ」
弟子「師匠、本人じゃないのに間違った名前を呼んでもキレれませんよ」
珍樹ハンター「おい、2号。顔を見ろ」
弟子「うわっ、さっきより表情が険しくなってる。おそるべし人面樹!!」

(発見場所/久喜市 清久公園・樹木名/エノキ)

動物樹「カメ」「ウマ」

Twitterより
立川市の国営昭和記念公園で珍樹ハントを終えた二人。
園内のベンチでキバナコスモスの花畑を眺めながら珍樹話しに花が咲く。

弟子「師匠、目の前の黄色一色に染まったキバナコスモスも見事ですが、日本庭園前のジニアもカラフルできれいでしたね」
珍樹ハンター「ジニアは暑い夏でも100日以上元気に花が咲き続けることから日本では百日草と呼ばれとる。それにしても今日は花ばっかり眺めて珍樹の収穫はイマイチじゃったな」
弟子「師匠、この写真をみてください。ツイッターで最近見つけた珍樹です」
珍樹ハンター「おっ、これは二つともよう似とる」
弟子「カメはどこだかわかりませんが、ウマは千葉の海岸にあった流木ようです」
珍樹ハンター「今はスマホがあるからすぐ撮れるし、こうして撮ったものをネットでみんなに見てもらえる。いい時代になったもんじゃのぅ」
弟子「師匠は昔、珍樹ハントでお巡りさんに職務質問されたと言ってましたよね」
珍樹ハンター「そうじゃ。都心で撮ってると、よく職質された。やはりカメラの角度が普通と違う時があるからな。望遠レンズの時はなおさら疑われたもんじゃよ」
弟子「その点、今はどこでも誰でも写真撮ってますから安心ですね」
珍樹ハンター「いや、そうでもないぞ」
弟子「てことはまたお巡りさんに?」
珍樹ハンター「ヒゲでも剃るかな」
弟子「えっ!? ひょっとして原因はカメラではなく人相?」

動物樹「イカの足」

ゲソゲソ・本物
弟子のハンター2号と、京王多摩川駅付近から河口に向けて多摩川沿いを南下。
途中、二子玉川駅前のセブンイレブンで弁当を買い、二子玉川公園で昼休憩。

弟子「師匠、川沿いの珍樹ハントも楽しいですね」
珍樹ハンター「2号、多摩川のような広い河川敷は、樹木が多くてオススメなんじゃよ」
弟子「確かに。公園とは違う種類の樹木があるし、川に沿って歩いて行くのが気持ちいいー」
珍樹ハンター「昨年の台風でたくさんの樹木がやられてしまったのは残念じゃがな」
弟子「師匠、これを見てください」
珍樹ハンター「なんじゃ、2号。ipadなんか出して。早よ弁当を食え。10分後に出発するぞ」
弟子「師匠、ボクが2年前に多摩川で撮ったこの写真、何に見えますか?」
珍樹ハンター「おっ、これは嵐で浜辺に打ち上げられたダイオウイカのようじゃな。後ろに見えるのは、府中四谷橋か?」
弟子「さすが、師匠。 府中四谷橋、正解です。樹木の見立て方もボクと同じです」
珍樹ハンター「2号、川沿いの珍樹ハントは、倒木や流木の観察も楽しいんじゃよ」
弟子「横になった樹木は、いつもと違った姿を見せてくれますからね」
珍樹ハンター「2号、倒木更新を知っとるか? 落ちた種が倒木を養分の供給元として成長し、新たな世代の樹木として生まれることじゃ」
弟子「樹木は倒れても、自分を土台にして次世代のために頑張るんですね。樹木って、すごいですね!! ボクもその根性を見習わなくっちゃ」

(発見場所/多摩川 府中四谷橋付近・樹木名/流木)

人面樹「コブクロ 黒田」

コブクロ黒田2020.7コブクロ黒田2020.7・本物
さいたま市緑区にある見沼自然公園にやって来た二人。
しかし、3時間も珍樹ハントするが収穫はなし。場所を近くの埼玉スタジアムへ移すことに。

弟子「師匠、埼玉スタジアムをナメてました!! こんなに樹木があるなんて!!」
珍樹ハンター「スタジアム周辺はフットサルコートやグラウンドがいくつか整備されとるが、樹木が多くて珍樹ハントにもぴったりな場所なんじゃよ」
弟子「みんな一生懸命フットサルしてますね。こんな同じ空間にいて樹木に夢中なのはボクたちだけなんて、なんだか笑っちゃいますね」
珍樹ハンター「よし、スタジアムの南側にあるモミの木広場へ行ってみよう」
弟子「あっ、師匠。あのコートのフェンス前にあるプラタナスの幹を見てください。下の方に、コブクロ黒田さんの顔がありますよ」
珍樹ハンター「おっ、これはサングラスもかけとるし、口を開けて熱唱するいい顔じゃな」
弟子「プラタナスの樹皮って、ホントいろいろな模様があって飽きずに観察できますね」
珍樹ハンター「ワシもプラタナスの迷彩柄は大好きじゃ。新宿御苑のプラタナス並木には連続5日間、飽きることなく通い続けたこともあるぞ」
弟子「5日間とは、すごい!! 師匠、恐れ入りました!!」

(発見場所/埼玉スタジアム・樹木名/プラタナス)

動物樹「ヤギ」

ヤギ2020.7ヤギ2020.7・本物
弟子のハンター2号と、西武線に乗って所沢の航空記念公園へ。
さっそくイチョウの木に、ヤギの横顔に似た珍樹を見つけたぞ!!

弟子「師匠、あの枝が切られた断面を見てください。ヤギの横顔です」
珍樹ハンター「2号、断面系の珍樹を見つけたのは久しぶりじゃな」
弟子「ふにゃとした垂れ目がヤギっぽくてたまりませんね」
珍樹ハンター「よし、2号。正面から歪みなく写真を撮れ」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!
弟子「ところで師匠。この公園、先週の日曜日にテレビで紹介されてましたよ。飛行機が屋外に展示されていて、撮影スポットとして子供たちに人気だとか」
珍樹ハンター「飛行機の近くには航空発祥記念館もあるぞ」
弟子「テレビに公園が出てくると、どこだろうと身入っちゃいますね」
珍樹ハンター「2号、東京公園という映画は見たことあるか? 」
弟子「いえ、ありません」
珍樹ハンター「ロケ地として東京の公園がたくさん出てくる映画で、2号と一緒に行った公園がほとんどじゃ。野川公園のシーンでは背景に津川雅彦の人面樹も映り込んどるぞ」
弟子「へぇ〜、僕たちが見つけた人面樹がエキストラで登場してるなんて、すごーい!!」

(発見場所/所沢市 航空記念公園・樹木名/イチョウ)

動物樹「走る犬」

走る犬2020.6
走る犬2020.6・本物
高幡不動尊の五重塔を眺めながら、浅川沿いを散策する二人。
途中、土手から少し下って、日枝神社の境内でひと休み。

弟子「師匠、樹木がうっそうとして、まさに鎮守の森ですね」
珍樹ハンター「ここは、さっき川の対岸からウサギの姿に見えた森じゃぞ」
弟子「えっ!? あのウサギのような森って、神社だったんですね」
珍樹ハンター「このウサギの形はイチョウ、ムクノキ、ケヤキの葉で構成されとる。みな落葉樹じゃから、冬は見ることのできない珍樹なんじゃよ」
弟子「へぇ〜。夏にしか現れない貴重な珍樹なんですね」
珍樹ハンター「よし、ひとまずお賽銭をあげてお詣りするぞ」
弟子「あっ、師匠。社殿の真後ろにそそり立つ御神木を見てください」
珍樹ハンター「おっ、これはムクノキに出来た犬の横顔じゃな」
弟子「耳を立てて、なんだか全速力で走っているみたいですね」
珍樹ハンター「樹齢300年以上もあり、日野市では最大のムクノキじゃ」
ワン!! ワン!! ワン!! ワン!!
弟子「うわっ!! 師匠、犬の鳴き声がしますけど、まさかムクノキの犬!?」
珍樹ハンター「はははっ、そう驚くな。太い幹の陰で何匹か散歩の犬が鳴いとる。近くにドッグランがあるから、そこに行く犬たちのようじゃな」
弟子「なんだ、タイミング良すぎー!!」

(発見場所/日野市 日枝神社・樹木名/ムクノキ)

人体樹「女性の後ろ姿」

女性の後ろ姿・安否確認
弟子のハンター2号と、府中市にある小柳公園へ安否確認。
(西武線・競艇場前駅より徒歩10分)
果たして、6年前に見つけた女性の後ろ姿に似た人体樹は、無事か!?

弟子「師匠、小柳公園に来るの、久しぶりですね」
珍樹ハンター「2号、iPadで珍樹のデータを確認してくれ」
弟子「えーっと、発見は2014年4月で樹木はクスノキ。場所はテニスコートの西側ですね」
珍樹ハンター「おっ、2号、あれじゃ。フェンスの手前にあるクスノキを見ろ」
弟子「師匠、良かったですね。かなり成長しましたが、形は無事ですね」
珍樹ハンター「2号、前の写真と比べて、どこが変わったか教えてくれ」
弟子「えーっと、奥の木が大きく、垣根が低くなって、背景がだいぶ変わりましたね」
珍樹ハンター「おい、2号、どこを見とる。背景はどうでもいい。珍樹を見ろ」
弟子「すみません。えーっと、お尻がふっくらして、ひこばえが何本も出ています。腕や背中の感じはそのままですね。で、師匠、幹の裏側に回って何してるんです?」
珍樹ハンター「この写真を見た人から、裏側がどうなっているのか教えてほしいというリクエスがあったもんじゃから確認しとるんじゃ」
弟子「で、師匠。どんな感じです? カメラ入りますか?」
珍樹ハンター「いや、写真は撮らぬ。どうなっとるかは、みんなの想像にお任せじゃな」

(発見場所/府中市 小柳公園・樹木名/クスノキ)

動物樹「ワニ」

ワニ2020.6
ワニ2020.6・本物
都営新宿線・浜町駅からすぐ、隅田川に面した浜町公園へ。
ひとまず北側にある運動場のまわりを、ぐるっと一周する二人。

弟子「師匠、こんな都心のド真ん中に、こんな広い公園があるなんて!!」
珍樹ハンター「ここは江戸時代の大きな屋敷があったところじゃ。園内には加藤清正を祀ったお寺もあるぞ」
弟子「それにしてもこの公園、ヤマモモの木が多いですね」
珍樹ハンター「ヤマモモに気をとらわれず、他の樹木もちゃんと観察するんじゃぞ」
弟子「あっ、師匠。あのバスケットゴールの脇にある木を見てください」
珍樹ハンター「おっ、これはこの公園では珍しいマテバシイじゃな」
弟子「左側の幹でワニが口を開けてますよ」
珍樹ハンター「おい、ひとまず写真を撮れ」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!
弟子「あーっ、目の近くにある出てきたばかりの若い芽が入っちゃいますね。師匠、ボクのリュックから剪定バサミを取ってください」
珍樹ハンター「おい、何をする。新しい芽を切ってはいかんぞ。珍樹ハントのルールじゃ」
弟子「す、すみません、師匠。珍樹ハントのオキテをすっかり忘れてました。はははっ、でも芽があったほうが、これはこれでお飾りみたいで可愛いかも!!」


(発見場所/中央区 浜町公園・樹木名/マテバシイ)

動物樹「イノシシ」

イノシシ2020.6イノシシ2020.6・本物
弟子のハンター2号と、調布市と三鷹市に広がる緑いっぱいの野川公園へ。
今回は南側から園内に入って、北側にある自然観察園を目指す。

弟子「師匠、さきほど入り口の信号のところで撮ってた写真は何ですか?」
珍樹ハンター「2号、あれは近藤勇の生家跡じゃよ」
弟子「近藤勇って、新選組の局長ですよね」
珍樹ハンター「そうじゃ。近くの龍源寺には近藤勇の墓があるし、道の反対側には撥雲館という道場も残っとる。このあたりは新選組の聖地じゃぞ」
弟子「さすが、新選組ファンの師匠。語らせたら止まりませんね」
珍樹ハンター「よし今度2号に昔ワシが作った新選組の本をやろう。今から15年前くらいのものじゃが、なかなかの出来じゃぞ。まあ、あまり売れなかったがな」
弟子「あっ、師匠。あそこにイノシシの顔がありますよ」
珍樹ハンター「おっ、これはかなり険しい顔じゃな。なんで怒っとるんじゃ」
弟子「師匠、新選組とイノシシって何か関係あります? 」
珍樹ハンター「まあ、しいていえぱ猪突猛進なところじゃな」
弟子「さすが、聖地。これは新選組の魂が入ったイノシシですよ、きっと!!」

(発見場所/都立野川公園・樹木名/アオギリ)

人面樹「藤竜也」

藤竜也2020.6藤竜也2020.6・本人
くじら山の小高い丘から野球場方面へ、野川に沿って武蔵野公園を散策する二人。
バーベキュー場付近で、何やら人面樹を見つけたようだ。

弟子「師匠、あの黒い木を見てください」
珍樹ハンター「おっ、これは藤竜也の顔じゃな」
弟子「藤竜也ですか? ボクは師匠とよく行く喫茶店のマスターに似てると思いましたよ」
珍樹ハンター「口ヒゲとマユ毛をうまく表現した見事なエゴノキの人面樹じゃな」
弟子「師匠、エゴノキのエゴって、自己や自我という意味ですか?」
珍樹ハンター「はははっ、そうきたか。エゴノキとは、えぐい木、えごい木が語源じゃ」
弟子「えぐい、えごい、ですか?」
珍樹ハンター「エゴノキの実はアクが強くて舌やノドを刺激するえぐい(えごい)味なんじゃ。昔は石鹸の代わりに使ったそうじゃ。有毒なので決して食べるなよ」
弟子「へぇ〜、そんな由来があるんですね」
珍樹ハンター「エゴノキの珍樹は久しぶりじゃな。ipadの記録ではいつになっとる?」
弟子「えーっと、1月のキツネの珍樹以来なので半年ぶりですね!!」

(発見場所/都立武蔵野公園・樹木名/エゴノキ)

動物樹「フクロウ」

フクロウ2020.5フクロウ2020.5・本物jpg
弟子のハンター2号と、JR南多摩駅から歩いて10分の所にある城山公園へ。
しかし珍樹ハントするも収穫はゼロ。その先にある稲城中央公園へ移動する。

弟子「師匠、この真っ白な橋、デザインがカッコイイですね」
珍樹ハンター「2号、これはくじら橋じゃ。今日はガスってて見えないが、空気が澄んだ天気のいい日には橋の上から東京タワーやレインボーブリッジも見えるぞ」
弟子「師匠、グラウンドに沿って一周できるみたいですね」
珍樹ハンター「よし、2号。今日は右回りで攻めるぞ」
弟子「うわ〜、なんだか城山公園と違って珍樹がいっぱい見つかりそうな公園ですね」
珍樹ハンター「グラウンドの周りには、発見率の高いユズリハやマテバシイがけっこうある。幹の上から根元まで裏側もくまなく観察するんじゃぞ」
弟子「うわっ!!」
珍樹ハンター「どうした2号、毛虫でも出たか」
弟子「違います、師匠。このフクロウの顔を見てください」
珍樹ハンター「おっ、これは随分とビックリした顔じゃな。2号、撮って逆さまに見てみろ」
カシャ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!!
弟子「はははっ!! 逆さまの方がより驚いているように見えますね」

(発見場所/稲城市 稲城中央公園・樹木名/ユズリハ)

動物樹「ゾウ」

ゾウ2020.5ゾウ2020.5・本物
小田急線に乗って湘南台公園へやって来た二人。
公園までは湘南台駅から歩いて3分。近くには湘南台文化センターこども館もあるぞ。

弟子「師匠、公園の手前にあった宇宙基地みたいな建物は何ですか?」
珍樹ハンター「文化センターのこども館じゃよ」
弟子「建物の一部が大きな地球儀になっててビックリしました」
珍樹ハンター「あの中が宇宙劇場というプラネリウムになっとる。子供達に人気じゃぞ」
弟子「それでは師匠、さっそくハントしましょう。どのあたりから探しますか?」
珍樹ハンター「そうじゃな。あそこにヤマモモが数本あるので行ってみよう」
弟子「ヤマモモって黒い突起物がいっぱいありますね」
珍樹ハンター「できるだけ樹皮が荒れてない部分に的を絞って探すんじゃぞ」
弟子「あっ、師匠。あの枝、ゾウの鼻に見えませんか? 近くにちゃんと目もあるし」
珍樹ハンター「ほう、これは子供に見せたら喜びそうな珍樹じゃな」
弟子「ゾウさんは珍樹でも人気者ですからね」
珍樹ハンター「なるべく鼻の特徴が出るように斜め前から立体的に撮るんじゃぞ」
弟子「はい!!」

(発見場所/藤沢市 湘南台公園・樹木名/ヤマモモ)

動物樹「オタマジャクシ」

オタマジャクシ安否確認
弟子のハンター2号と、大宮駅から歩いて15分のところにある大宮公園へ。
とその前に、公園に隣接する氷川神社で以前見つけたオタマジャクシの安否確認。

弟子「師匠、氷川神社の参道には立派なケヤキがたくさんありますね」
珍樹ハンター「2号、3年前に見つけたオタマジャクシも確かケヤキだったはずじゃぞ。よし珍樹ハントをしながら、端から一本一本チェックしていこう。見逃すなよ」
弟子「師匠、幹が裂けて空洞になったケヤキには囲いがつけられていますね」
珍樹ハンター「これは穴の中に入るやつを防止する柵じゃな。とくに大人がすっぽり入れるような大きな空洞は、幹が弱くなっている可能性があるから危険じゃぞ」
弟子「あっ、師匠、ありました!! 大きなオタマジャクシが」
珍樹ハンター「おっ、幹に穴が開いとるが体は無傷じゃな。むしろ前より少しふっくらしたからよりオタマジャクシっぽくなったし、穴のおかげで輪郭がはっきりしてきたぞ」
弟子「なるほど。時が経ったほうが状態が良くなって、より似てくる場合もあるんですね。でも、穴が開いたってことはここにも柵が設置されるんですかね?」
珍樹ハンター「2号、何を心配しとる。このオタマジャクシは尻尾が折られたら台無しじゃ」
弟子「柵をつけて人に触られないよう守ってくれた方がかえっていいわけですね」
珍樹ハンター「2号、この先どうなるかわからん。今日はたくさん写真を撮っておこう」
弟子「はい!! 了解しました」

(発見場所/さいたま市大宮区 氷川神社参道・樹木名/ケヤキ)

動物樹「ハチドリ」

ハチドリ2020.5
ハチドリ2020.5・本物
今回は光が丘公園でターゲットを鳥に絞って「なんちゃってバードウォッチング」。
さっそく芝生広場西側で、クチバシの長いハチドリを見つけたぞ。

弟子「師匠、あれを見て下さい。クチバシの長い鳥を発見しました!!」
珍樹ハンター「どこじゃ?」
弟子「ちょうど後ろにローソンが見える幹が二股に分かれた木です」
珍樹ハンター「おっ、これはハチドリじゃな。ブランチバークリッジがクチバシになっとる」
弟子「ブランチバークリッジ? ですか?」
珍樹ハンター「幹と枝の付け根の部分にある樹皮が盛り上がってできたシワのことじゃ」
弟子「なんだかボクたち、本当にバードウォッチングをしているみたいですね」
珍樹ハンター「まあ、ターゲットが本物じゃないだけで、見つける行為はバードウォッチングそのままじゃ。動かないから写真も撮りやすいぞ」
弟子「はははっ、確かに。でも飛んで鳴いてくれたほうが見つけやすいですよね」
ホー、ホケキョ!!
珍樹ハンター「おっ、ハチドリが鳴いたぞ」
弟子「師匠、口笛はお上手ですが、鳴き方を間違えてますよ」

(発見場所/都立光が丘公園・樹木名/モッコク)

珍樹「サンゴ礁」

サンゴ礁
サンゴ
今日は弟子のハンター2号と、多摩川河川敷で月イチの珍樹青空会議の日。
缶コーヒー片手に、誰もいない広場のベンチで、いざ意見交換開始!!

弟子「師匠、さっそくですが、この写真を見てください」
珍樹ハンター「どれ、2号。ipadを寄こせ」
弟子「4月中旬に京浜島へ飛行機を見に行った時に、途中にあった公園で撮ったものです」
珍樹ハンター「おっ、これはアメリカデイゴじゃな」
弟子「タイトルはサンゴ礁です。帰り際ふり返って全体を眺めたらサンゴが群生しているように見えたので撮りました。青空だったら、海っぽかったのになー」
珍樹ハンター「2号、サンゴ礁とは面白い見立て方じゃな。ワシにはない発想じゃぞ」
弟子「ちょうど芽吹いていました。今はもうすっかり葉っぱが出ている頃ですね」
珍樹ハンター「デイゴは枝ぶりが変わってとる。葉で覆われたら、こうは見えんぞ」
弟子「デイゴって、夏に赤い花を咲かせますよね」
珍樹ハンター「よし、2号。花が咲く頃、ワシともう一度見に行こう」
弟子「了解!! 師匠、赤サンゴみたいに見えたらいいですね」

(発見場所/都立京浜島ふ頭公園・樹木名/アメリカデイゴ)

人体樹「クチビル」

クチビル2020.4
クチビル本物2020.4
JR東神奈川駅から歩いて10分のところにある反町公園で珍樹ハント。
今回はヤマモモやマテバシイに的を絞り、人面樹を探す二人。

弟子「師匠、この公園、さっき電車から見えたところですね」
珍樹ハンター「そうじゃ。公園に沿ってJRと京急が走っとる」
弟子「師匠、ヤマモモの隣にあるこれ、なんという樹木ですか?」
珍樹ハンター「これはオリーブの木じゃ」
弟子「オリーブですか。幹肌がガサガサしてて珍樹の発見率が低そうな樹木ですね」
珍樹ハンター「よし、今日はご当地人面樹を発見するぞ」
弟子「はははっ、師匠が何を探そうとしているか、ボクわかりましたよ。ダジャレ好きの師匠のことだから、反町公園で反町隆史さんの人面樹を探そうと思っていませんか?」
珍樹ハンター「おい、読み方を間違えとるぞ。公園の名は“そりまち”ではなく“たんまち”じゃ」
弟子「えっ!? “たんまち”って読むんですか。知らなかったー。ずーっとボク、“そりまち”だと思っていましたよー。で、師匠、ヤマモモの幹に顔を近づけて何をしてるんですか?」
珍樹ハンター「これを見ろ。ちょっと厚めの見事なクチビルじゃ」
弟子「うわっ、大きなクチビル。まさか!? チューしてたんですか?」
珍樹ハンター「いや、穴の中を覗いてただけじゃ」
弟子「誤魔化さなくてもいいですよ。師匠のクチビルに樹皮がついていますから」
珍樹ハンター「げっ!! バレたか」

(発見場所/横浜市 反町公園・樹木名/ヤマモモ)

動物樹「ブタ」

ブタ2020.3ブタ2020.3・本物
弟子のハンター2号と、小田急線厚木駅から徒歩20分のところにある海老名運動公園へ。
お昼になったので近くのファミマで買い出しをし、ベンチでコンビニ弁当をほおばる二人。

弟子「師匠、運動公園って意外と樹木が多くてハントしやすいですね」
珍樹ハンター「グラウンドやスポーツ施設をメインとしたところがほとんどじゃが、公園なので樹木がある。歩道や施設に沿って樹木が均等に植えてあるから観察がしやすいんじゃ」
弟子「なるほど。森のようにたくさん樹木があると、目が追いついていきませんからね」
珍樹ハンター「樹木が多過ぎると集中力が落ちる。初心者には運動公園がおすすめじゃな」
弟子「あっ、目の前の木でブタがボクたちのところを見てますよ」
珍樹ハンター「なんじゃ、ヤツはワシらが食っとる豚の生姜焼き弁当を見とるのか」
弟子「うわっ!!」
珍樹ハンター「どうした、2号?」
弟子「動揺して、思わず豚肉を落としてしまいました」
クスクス、クスクス
弟子「あっ、師匠。笑いましたね」
珍樹ハンター「2号、何を言っとる。ワシは笑っとらんぞ。ブタの隣りのクスノキじゃろ」
弟子「えっ!? クスノキって、クスクス笑うんですか? だからクスノキ?」
珍樹ハンター「ブー」

(発見場所/海老名市 海老名運動公園・樹木名/ユズリハ)

動物樹「カマキリ」

カマキリ2020.3カマキリ・本物2020.3
小田急線はるひ野駅から永山駅まで、道中に点在する小さな公園で珍樹ハント。
しかし今のところ珍樹の収穫はなし。果たして最後の永山北公園で発見できるか?

弟子「師匠。馬引沢南公園、諏訪南公園、永山南公園と、ここまでいくつかの公園に寄りましたけど、なかなか珍樹に出会えませんね」
珍樹ハンター「よし、この永山北公園で絶対見つけるぞ」
弟子「師匠、少し探すのをやめてみたらどうでしょうか? これまでにも探すのをやめた時に見つかったことが何度もあったじゃないですか」
珍樹ハンター「なんじゃ。まるで井上陽水の夢の中への歌詞みたいじゃな」
弟子「師匠、少し気を抜いて、あそこのベンチでひとまず休みましょう」
(すると、スマホから曲が流れてきた)
珍樹ハンター「おい、何をしとる」
弟子「夢の中へって、どういう曲かユーチューブで確認してるんです」
珍樹ハンター「おい、ベンチの前のケヤキを見ろ」
弟子「うわっ、カマキリ」
珍樹ハンター「はて!? さっき見た時はあんな形はなかったぞ」
弟子「師匠、きっとこの曲に導かれて現れたんですよ」
珍樹ハンター「まるで夢の中の出来事みたいじゃな」

(発見場所/多摩市 永山北公園・樹木名/ケヤキ)
人気珍樹【人面樹】編
片桐はいり 片桐はいり ビッグダディ ビッグダディ テリー伊藤 テリー伊藤 ビートたけし ビートたけし ハリセン・はるか ハリセンボンはるか アンジャッシュ児嶋 アンジャッシュ児嶋 今田耕司 今田耕司 ikko 坂上忍 坂上忍 明石家さんま 明石家さんま 千原ジュニア 千原ジュニア 間寛平 間寛平 バイきんぐ小峠2 バイキング小峠 デヴィ夫人 デヴィ夫人 みうらじゆん みうらじゅん ローラ ローラ ユースケサンタマリア ユースケサンタマリア 工藤静香 工藤静香 前田敦子 前田敦子 大島優子 大島優子 高橋ひとみ 高橋ひとみ 藤岡弘、2 藤岡弘、 三億円犯人モンタージュ写真 三億円犯人 宮迫博之 宮迫博之 サンドウィッチマン・伊達みきお サンドイッチマン伊達 タモリ タモリ 坂田利夫 坂田利夫 桃井かおり 桃井かおり 萩原聖人 萩原聖人 夏八木勲 夏八木勲 山下真司 山下真司 改・西田さん 西田敏行 仲代達矢 仲代達矢 松村邦洋 松村邦洋 松本人志 松本人志 堺雅人 堺雅人 松田優作 松田優作 松田龍平 松田龍平 ミッツマングローブ ミッツマングローブ 研ナオコ 研ナオコ 久本雅美 久本雅美 ジャイアント馬場 ジャイアント馬場 コブクロ黒田 コブクロ黒田 イモトアヤコ イモトアヤコ 友近 友近 林修 林修 八代英輝 八代英輝 市川海老蔵 市川海老蔵 ムルシ族2 ムルシ族 安藤美姫2 安藤美姫 松本薫 松本薫 吉田沙保里 吉田沙保里 スギちゃん スギちゃん 久米宏 久米宏 堺雅人 堺雅人 竹中直人 竹中直人 名倉潤2 ネプチューン名倉潤 堀内健 ネブチューン堀内健 改・原田さん ネプチューン原田 オリラジ中田 オリラジ中田 改・美川さん 美川憲一 太田光 太田光 鳥居みゆき 鳥居みゆき 所ジョージ 所ジョージ 関根勤 関根勤 北斗晶 北斗晶 佐々木健介 佐々木健介 西川きよし 西川きよし 横山やすし 横山ヤスシ 内村光良 内村光良 南原清隆 南原清隆 ボブ・サップ ボブ・サップ 高見盛 高見盛 亀田興穀 亀田興穀 亀田大穀 亀田大穀 檀蜜 壇蜜 財津一郎 財津一郎 改・嘉田さん 嘉田由紀子 野田佳彦 野田佳彦 橋下徹 橋下徹 安倍晋三 安倍晋三 前原誠司 前原誠司 石破茂 石破茂 小沢一郎 小沢一郎 鳩山由紀夫 鳩山由紀夫 石原慎太郎 石原慎太郎 小泉純一郎 小泉純一郎 福田康夫 福田康夫 麻生太郎 麻生太郎 田中眞紀子 田中眞紀子 渡辺喜美 渡辺善美 プーチン プーチン大統領 石原伸晃 石原伸晃 改・森喜朗 森喜朗 山口百恵 山口百恵 澤穂希 澤穂希 芦田愛菜 芦田愛菜 鈴木福 鈴木福 えなりかずき えなりかずき 津川雅彦 津川雅彦 研ナオコ4 研ナオコ いかりや長介 いかりや長介 仲本工事 仲本工事 志村けん3 志村けん 加トちゃん 加トちゃん 高木ブー 高木ブー 的場浩司 的場浩司 なぎら健壱 なぎら健壱 我集院達也 我修院達也 ガッツ石松 ガッツ石松 海女さん 海女さん 柄本明 柄本明 地井武男 地井武男 渡辺恒雄 渡辺恒雄 内藤大助 内藤大助 栗原類 栗原類 井上和香 井上和香 多部未華子 多部未華子 上戸彩 上戸彩 八代亜紀 八代亜紀 五月みどり 五月みどり 宍戸錠 宍戸錠 中井貴一 中井貴一 川谷拓三 川谷拓三 蛭子能収 蛭子能収 渥美清 寅さん(渥美清) 三國連太郎 三國連太郎 仲代達矢 仲代達矢 花田虎上 花田虎上 宇梶剛士 宇梶剛士 南明奈 アッキーナ 温水洋一 温水洋一 劇団ひとり 劇団ひとり 原口あきまさ 原口あきまさ サバンナ八木 サバンナ八木 よゐこ濱口 よゐこ濱口 寺門ジモン2 寺門ジモン 清水アキラ 清水アキラ 石橋貴明 石橋貴明 福山雅治 福山雅治 改・阿部さん 安部寛 加藤浩次 加藤浩次 柴田理恵 泉ピン子 はしのえみ はしのえみ 石田純一 石田純一 虻川美穂子 虻川美穂子 坂下千里子 坂下千里子 柴田理恵 柴田理恵 雛形あきこ 雛形あきこ 川島なお美 川島なお美 神田うの 神田うの 長嶋茂雄 長嶋茂雄 王貞治 王貞治 張本勲 張本勲 工藤公康 工藤公康 村田修一 村田修一 澤村拓一 澤村拓一 金本知憲 金本知憲 野村克也 野村克也 野村沙知代 野村沙知代 内舘牧子2 内舘牧子 アジアン隅田 アジアン隅田 大竹まこと 大竹まこと 改・ウド鈴木 ウド鈴木 柳沢慎吾 柳沢慎吾 酒井敏也 酒井敏也 大杉漣 大杉漣 谷村新司 谷村新司 堀内孝雄 堀内孝雄 森三中 村上 森三中 村上 森三中 大島 森三中 大島 石井慧 石井慧 木村祐一 木村祐一 千原ジュニア 千原ジュニア 長州小力 長州小力 タカアンドトシ「タカ」 タカアンドトシ「タカ」 タカアンドトシ「トシ」 タカアンドトシ「トシ」 サバンナ高橋茂雄 サバンナ高橋 COWCOW多田 COWCOW多田 土田晃之 土田晃之 宮崎哲弥 宮崎哲弥 柳沢慎吾 柳沢慎吾 デストロイヤー デストロイヤー 改・錦織さん 錦織圭 田原総一朗 田原総一朗 笑福亭笑瓶 笑福亭笑瓶 アニマル浜口 アニマル浜口 つぶやきシロー つぶやきシロー 島田紳助 島田紳助 松任谷正隆 松任谷正隆 ボビー・オロゴン ボビーオロゴン 田中邦衛4 田中邦衛 高橋源一郎 高橋源一郎 畑正憲 ムツゴロウさん アラーキー アラーキー 中居正広 中居正広 稲垣吾郎 稲垣吾郎 草なぎ剛 草なぎ剛 松本潤 松本潤 二宮和也 二宮和也 神田正輝 神田正輝 渡部揚一 戦場カメラマン 横浜銀蝿 翔 横浜銀蝿 翔 石塚英彦 石塚英彦 伊集院光 伊集院光 小島よしお 小島よしお 小薮千豊 小薮千豊 スリムクラブ内間 スリムクラブ内間 アルフィー・高見沢俊彦 アルフィー高見沢 立川談志 立川談志 織田信長 織田信長 川端康成 川端康成 松本零士 松本零士 中尾彬 中尾彬 水谷豊 水谷豊 布施明 布施明 和田アキ子 和田アキ子 大泉洋 大泉洋 宍戸錠 宍戸錠 若林豪 若林豪 本田圭佑 本田圭祐 香川真司 香川真司 長友佑都 長友祐都 長谷部誠 長谷部誠 闘莉王 闘莉王 岡崎慎司 岡崎慎司 宮川大輔 宮川大輔 コブクロ黒田 コブクロ黒田 哀川翔 哀川翔 吹石一恵 吹石一恵 千秋 千秋 中川翔子 中川翔子 杏優香 優香 竹原慎二 竹原慎二 角田信朗 角田信朗 清水圭 清水圭 糸井重里 糸井重里 なだぎ武 なだぎ武 小倉久寛 小倉久寛 平井堅 平井堅 チェ・ホンマン チェ・ホンマン 朝青龍 朝青龍 曙太郎 曙太郎 真矢みき(宝塚時代・男役) 真矢みき 男役 小倉優子 小倉優子 山田花子 山田花子 マツコ・デラックス マツコデラックス バイきんぐ小峠3 バイキング小峠 三浦雄一郎 三浦雄一郎 白鵬 白鵬 剛力彩芽 剛力彩芽 北村晴男 北村晴男 渡辺直美 渡辺直美
プラタナス・アート
サメ サメ ウサギ ウサギ ヘビ ヘビ コアラ コアラ アヒル アヒル イヌ イヌ シカ1 トナカイ ウシ ウシ 尻尾をふる犬 尻尾を振る犬
ユーカリ・アート
ユーカリ馬 ウマ ユーカリ犬 尻尾を振る犬
森全体
全景カメ カメ 全景ウサギ ウサギ
木星人を探そう!!
珍樹はもちろん、樹木に潜む木星人や木星生物も探してみては? 木星人 発見ファイルは、ここをクリック!!キモカラール
FC2カウンター
ランキングサイト
メールフォーム
★お問い合わせは、こちらから送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

人気珍樹【生物樹】編
ダイオウイカ ダイオウイカ オランウータン オランウータン アシカ アシカ ライオン・めす ライオン(メス) カメ カメ ワニ ワニ ペリカン ペリカン パグ 犬(パグ) オットセイ オットセイ 改1・イノシシ イノシシ カエル カエル タヌキ タヌキ ネコ ネコ ネズミ ネズミ カバ カバ 鯉の口 鯉の口 ウマ6 ウマ 白蛇 ホワイトスネーク タイ タイ ウシ ウシ 改・ワンちゃん イヌ ライオン 吠えるライオン 白いボクサー犬 白いボクサー犬 ゾウ ゾウ オランウータン チンパンジー オウム オウム ハチ ハチ 改・ヒツジさん ヒツジ コイ コイ イタチ改 イタチ バッファロー バッファロー サル サル ハムスター ハムスター 改・シカさん シカ セイウチ セイウチ カマキリ カマキリ イグアナ イグアナ トナカイ トナカイ ブタ ブタ オウム オウム クマ クマ リス リス サルの赤ちゃん 猿の赤ちゃん 猫のあくび あくびする猫 コリー コリー犬 白鳥 ハクチョウ 悪者タコ タコ カメレオン カメレオン トンボ トンボ チョウ チョウ カマキリ カマキリ カミキリムシ カミキリムシ オタマジャクシ オタマジャクシ 見上げる犬 見上げる犬 クマ クマ ウサギ ウサギ クマ クマ テングザル テングザル ヤギ ヤギ ゴリラ ゴリラ オランウータン オランウータン ウサギ ウサギ ゾウ7 ゾウ 羽ばたく鳥 羽ばたく鳥 コザル コザル ゾウ ゾウ カバ4 カバ シマウマ シマウマ ハゼ ハゼ ブタ全身 ブタ ペンギン ペンギン マッコウクジラ マッコウクジラ ムツゴロウ ムツゴロウ パンダ パンダ カワウソ2 カワウソ ラクダ ラクダ クマ クマ 走るシカ シカ シマウマ シマウマ アシカ アシカ リス リス ウマ2 ウマ カワウソ カワウソ 飛び立つカモ カモ アリクイ アリクイ ゾウ2 ゾウ ウマズラハギ ウマヅラハギ テナガザル テナガザル ゾウ ゾウ キリン キリン 熊の後ろ姿 熊の後ろ姿 ウサギ ウサギ カンガルー カンガルー ゾウ鼻 ゾウ横顔 犬 イヌの横顔 フクロウ2 フクロウ 改・ウマさん ウマ ペンギン ペンギン ハト ハト シャムネコ シャムネコ クマ2 クマ リス2 リス メガネザル メガネザル オランウータン2 オランウータン ウマ7 道産子 プードル プードル クジラの尻尾 クジラの尻尾 ナメクジ ナメクジ タイ タイ カピバラ カピバラ ゴマフアザラシ ゴマフアザラシ 枝の鳥 枝の鳥 トカゲ トカゲ キリン キリン ワニ2 ワニ 鯉 コイ サイ サイ イルカ イルカ タヌキ タヌキ カバ カバ カメ カメ カエル カエル ヘビ ヘビ ウミガメ ウミガメ サケ サケ ワニ ワニ 改1・オオカミ オオカミ 改・カメさん カメ アンコウ アンコウ カモメ カモメ サメ サメ ワニ ワニ ブタ ブタ 走る犬 走る犬 ヘビ ヘビ イルカ イルカ 川を渡る馬 ウマ ネズミ ネズミ ワシ トリ カニ カニ アルマジロ アルマジロ メガネザル メガネザル ドジョウ ドジョウ カタツムリ カタツムリ ピラルクー ピラルクー 舌を出すヘビ ヘビ チャウチャウ チャウチャウ ウツボ ウツボ アサリの目 アサリの目 イグアナ イグアナ キリン2 キリン 改・イノシシさん イノシシ コアラ コアラ ナマズ2 ナマズ サフォーク サフォーク アリクイ アリクイ オタマジャクシ カエルノコ コゾウ コゾウ サンマ サンマ カラス カラス キツネ キツネ シカ シカ コイ コイ トカゲ トカゲ フクロウ フクロウ カタツムリ カタツムリ イルカ イルカ コアラ コアラ ハリネズミ ハリネズミ ウーパールーパー ウーパールーパー
人気珍樹【番外】編
洋式トイレ 洋式トイレ パイプ パイプ トイストーリー ウッディ トイストーリーウッディ セサミ・オスカー セサミ・オスカー サリー・パパ サリーちゃんパパ ろくろ首 ろくろ首 改・カッパさん カッパ 松ぼっくり 松ぼっくり トトロ トトロ 左門豊作 左門豊作 江戸川コナン コナンくん セサミストリート エルモ セサミストリートエルモ ゴマちゃん ゴマちゃん ふなっしー ふなっしー バリィさん バリィさん ウルトラマン2 ウルトラマン オバケのQ太郎 オバケのQ太郎 P子 P子 O次郎 O次郎 ジャイアン ジャイアン ゴジラ ゴジラ ミニラ ミニラ ダースベイダー ダースベイダー ビバンダム ビバンダム 磯野波平 磯野波平 タラちゃん タラちゃん アナゴくん アナゴくん スヌーピー スヌーピー アラレちゃん アラレちゃん カールおじさん カールおじさん コロンボ刑事 コロンボ刑事 力石徹 力石徹 ノンノン ノンノン 加トちゃん 加トちゃん クレヨンしんちゃん クレヨンしんちゃん ガチャピン ガチャピン ガキでか がきデカ 仮面ライダー 仮面ライダー のらくろ のらくろ キン肉マン キン肉マン 涙を流す人面樹1 涙を流す顔 鼻水を啜る 鼻水を啜る顔 ねずみ小僧 ねずみ小僧 歌舞伎メイク 歌舞伎メイク ひょっとこ ひょっとこ メフィラス星人 メフィラス星人 雷様 雷様 ピエロ3 ピエロ 真実の口 真実の口 ネッシー ネッシー スヌーピー スヌーピー フィリックスザキャット フィリックスザキャット 改・ムンクさん ムンクの叫び ヤッターマン・ドロンジョ ヤッターマンドロンジョ ジェイソン ジェイソン 改・埴輪さん 埴輪 知恵の輪 知恵の輪 炎まとい まとい がまぐち がまぐち パイナップル パイナップル バッキンガム宮殿の衛兵 イギリス衛兵 忍者 忍者 毎日かあさん父 毎日かあさん父 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ねずみ男 ねずみ男 猫娘(第2期) 猫娘 ピグモン ピグモン ダッコちゃん ダッコちゃん ヒロアハンズダケ キノコ ひらがな「て」 「て」の字 ひ 「ひ」の字 と 「と」の字 ん 「ん」の字 モヒカンドレッドヘアー モヒカンヘアー 歌川国芳・画風 歌川国芳画 ドナルドダック ドナルトダック 天狗 天狗 スティッチ2 スティッチ パトラッシュ パトラッシュ ナマハゲ ナマハゲ ハローキティ ハローキティ クレヨンしんちゃん2 シンチャン ピグモン ピグモン 無人島 無人島 靴水中メガネ 水中メガネ ミニラ ミニラ ボクサー カウンターパンチ
人気珍樹【人体樹】編
女性の後ろ姿 女性の後ろ姿 手 手首 人差し指 人差し指 腕手の骨 手の骨 美脚 美脚 親指 親指 キスシーン ガッツポーズ ガッツポーズ オペラ歌手 オペラ歌手 フラダンス フラダンサー ボディビルダー ボディビルダー よじ登る よじ登る 寝そべる 寝そべる スノーボーダー スノーボーダー スキージャンパー スキージャンパー 宇宙飛行士 宇宙飛行士 クラウチングスタート クラウチングスタート ブーツを履いた美脚 ブーツの脚 だっちゅーのポーズ だっちゅーの ガイコツ ドクロ どじょうすくい踊り どじょうすくい 歯重量挙げ 重量挙げ 気になる美脚 美脚 腕立て伏せ 腕立伏せ スカイダイバー 万歳!! クチビル くちびる赤ちゃんのお尻 お尻 ヘッドスライディング ヘッドスライディング
カテゴリ